883R :blog [TOP]  >  Maintenance  /  今日スポ  >  蘇れ!バッテリー

September 14, 2012

蘇れ!バッテリー


昨年の8月時点で既に上がってしまっていたXL1200Sの純正バッテリー。
スポーツスターはそのまま車検切れとなり、セルを回すだけの電力を失ってから更に1年以上も放置される事になったバッテリーは、果たして充電で生き返るのか!? 
9月1日の夜、バッテリーをスポーツスターから下ろす。
買っておいた充電器を箱から取り出し、試しに繋いでみるとサルフェーションを確認(トップ画像の状態)。

翌9月2日より充電をスタート!
上段左のグリーンランプは電源が入って通電している事を表しており、プラスマイナスを繋ぎ間違えると赤が点灯。
一番下の赤ランプはサルフェーション除去モードである事の表示。
真ん中に縦に並ぶイエローのランプは充電電圧を段階表示するもの。


ここで一旦、充電器と購入時の話に戻ります。
購入したのはテックメイト社の「オプティメート4バッテリーメンテナー」で、二輪用充電器としてメジャーな製品(ベルギー製)。
並行輸入のものも見られますが、とりあえず初めて使うメーカーのものだし、正規輸入品で手配しました。
正規品は岡田商事の取り扱いで、日本語の取扱説明書と2年間保証が付いてきます。

ところがこの取扱説明書が酷い。
ランプの説明ばかりで、どの状況になれば良いのか、どういう動作をするのか、まったく掴めない。
なんか「説明書」付いてるから正規品、だと騙された感が凄いです(保証付きの安心感はあるのだけど)。
仕方ない、手探りでスタート。

ツイッターで実況も始めます。
すると・・・・

この充電器、もしくわ同シリーズを使っているフォロワーさんが沢山居まして、情報、アドバイス、体験談が来るわ来るわ!
いやぁ〜〜〜〜ありがたい話です。

そんな中で朗報!
実は岡田商事のウェブサイトに解りやすい「クイックガイド」のページ(PDFファイル)が存在すると言うじゃ無いですかぁ〜。
開いてみると、イラストを使って接続手順から、充電器の動作スケジュールまでホント解りやすく書いているんです。

●オプティメート4 クイックガイド[PDF]: http://www.okada-corp.com/products/motorcycle/tecmate/catalog/optimate4_guide.pdf

「これだよ、これ。こーゆーのが欲しかった!」
ハッキリ言って充電器のパッケージに入っていた説明書の100倍解りやすいです。
なんでコッチを製品に付けていないのか理解に苦しむ。

・・・・このPDFをダウンロードして、並行輸入品でも良かったんとちゃう???

ツイッターのフォロワーとこのクイックガイドという心強い援軍を得て、オプティメート4によるバッテリー充電が進められるのである!

充電スタートから2時間半でサルフェーション除去のターボモードが終了し、通常充電に切り替わりました。
なんだ、もう勝ったも同然!(←このあと、どれほどの時間を必要とするか、この時点では想像すら出来ていないのであった)

通常充電 > 電圧テスト > 足りなければまた充電 の繰り返し。
ただし全自動なので、こちらで何か操作することは出来ず、見守るだけ。
縦に並んだ黄色いランプが3つ全部点いてる時はフルチャージ状態の模様。
だいたい2時間ごとにチェックしてツイッターに画像をアップ。
雨がよく降るので屋外では無く室内での充電が主になりました。
初日終了・・・・夜間は安全のため作業を中断し、翌朝から再開します。

繰り返しです。
同じ動作を、いつまでも、いつまでも、いつまでも ・・・・・おい、これ大丈夫なん?
本当に充電してるのか不信感を抱きながらも時々、TESTランプの黄色が点滅したり、ずっとやってるとたまにグリーンも点滅してくれるので、期待も混じって途中で止める気にもなれません。

グリーンが点滅では無くて点灯(点きっぱなし)になれば終了なんですけどね。
たまにグリーンの点滅はあるのですが、次に見たときはイエローになってたり。。。

しまいにゃ「満充電」と判断してるのか通常充電をやらなくなり(途中から縦の黄色ランプが点かない)、テストの頻度が上昇。
いつ充電してるの? と疑問に思うのだけど、やはり時折グリーン点滅が来るんですよね。
この頃には夜間、睡眠中も繋ぎっぱなしで、2時間おきのチェックもかなりルーズになって参りました(苦笑)。
・・・・60時間、80時間、100時間突破するともう関心が薄くなって割と放置、徐々にツイッターにも載せなくなりました。

120時間、150時間経過・・・・まだまだぁ!!
グリーンの点滅状態は増えてきたけど、やっぱり何か機器に異常があるのかなぁ?
そもそもこの充電器は二輪用で、四輪のバッテリーには不向きとされるもの。
2003年以前のスポーツスターって二輪用とは思えない巨大バッテリーを搭載していますしねぇ。
充電器の選択間違ったのかなぁ。。。


そして迎えた9月12日。
朝、起きたら待望の「グリーン 点きっぱなし」状態、キターーーーーーーーーーッ!!

はじめの頃は夜間止めてましたが、10日かかってやっと充電完了サインです。
ツイッターのアーカイブからカウントしてみたところ、上の画像でたぶん充電190時間目と言うことが判明しましたw

もう駄目かな〜〜〜って気もしてましたが、諦めずに果敢にチャレンジして良かったです(キリッ
ただの放置プレーですけどね。

充電完了は9月12日の朝。
この日は他に忙しかったので、充電器を外して部屋に放置。
そのまま充電器を繋いでおいても良かったのですが、バッテリー本体より充電器を休めてやろうかと。

そして翌9月13日の夜、ようやくバッテリーをXL1200Sに搭載できました。

しかし、エンジン掛かるかな?

バッテリーも半信半疑ですが、1年以上放置でドライスタートだし、プラグの状況や、キャブレター内のガソリンが腐ってないかとか、いろいろ不安要素ありましたから。
エンリッチャー(チョーク・ノブ)を引き、おそるおそるセルボタンを押すと
・・・・!! 元気にセルモーター回る!、回る!!
しかし、エンジンは掛かる気配が・・・・・・・・・・・・・ハッ!
いやぁ、お恥ずかしい、燃料コックをOFFにしてましたわぁ。 ハハハ。

気を取り直して再チャレンジ!
すると呆気なくエンジンが始動したのでした。
メデタシメデタシ。

ツイッターなどでご声援、アドバイス頂いた皆々様に、深く感謝致します。
10日以上も付き合わせてゴメンナサイ!



充電完了から始動まで、簡単に言うと ↓ ↓ こんな感じかなぁw


XL1200Sのエンジン、と言うかエキゾースト、久しぶりでした。
 

ここまでの大半の写真も、漫画も(笑)この動画もiPhone4Sで撮影。
便利な、使えるアイテムですね〜。
YouTubeへのアップロードまでiPhoneで簡単に7出来ました!!


・・・・バッテリー本体を買わずに済んで良かった。


     

Posted by xl1200 at 22:32│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Maintenance  /  今日スポ  >  蘇れ!バッテリー
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52277120
この記事へのコメント
どうも、はじめまして?でしょうか、カツ坊と申します。

動画の排気音、思わず「さすらいのライダー ブロンソン」を思い出しましたw

「旅行かい?」
「えっ?」
「旅行かい!」
「 まぁね」
「どこまで?」
「足の向くまま気の向くままさ」
「 はぁ・・・そんな旅をしてみたいよ・・・。」
「本当? じゃあやればいいさ(笑顔」

メカニカルノイズはブロンソンのショベルのほうが大きかったですがw


個人的ではありますが、やっぱリジットフレームが好きです ワタシ(汗。

48とかXRとか カッコイイんですけどねぇ・・・

あっ、そうそう

御社の製品をふたつほど購入させていただき、

画像をアップしようとしたのですができませんでした、、、。

申し訳無いです(汗
Posted by カツ坊 at September 14, 2012 23:15
> カツ坊さん!
音に関しては古い奴ほど心に響きますよねぇ。
これも時代でしょうか。

弊社製品をご愛用頂きありがとうございます!!
長いこと予告だけで放置していた、お客様のオートバイを紹介するページ、そろそろ本気で制作に取りかかろうと思います。
何か問題があったみたいですが、メールに添付して送って頂くのが確実かと思います。
ただしメールクライアントによっては添付ファイルの容量を制限されてしまうことがありますが。。。

それと、ウチの紹介ページはまだアップするのに時間が掛かりますが、スポーツスター・オーナーでウチのカーボンフェンダーもご使用頂いている、マン蔵さんが運営されているサイトも是非アクセスしてみて下さい。

http://spolabo.blog.fc2.com/
Posted by Gotaro@管理人 at September 15, 2012 04:38
すんごいご無沙汰しています。
もうお忘れになったんじゃないかと、ほんの少しだけ危惧してみたり。

前に乗っていた(!)BMWは度々充電を要したので私もバッテリーの充電は相当な回数をこなしてきています。
弱くなったりご臨終間近のバッテリーって、簡単に充電完了してしまいます。
逆になかなか充電の終わらないバッテリーって、新品状態のを不注意で上げてしまった場合に多いですね。
しかし、ここまで長く掛かったことはありません。
1〜2日目でバッテリーを車載しなかったGotaroさんに驚きを感じてしまいますね(笑い
この商品とは全く違う充電器でしたが。
Posted by ドギー at September 15, 2012 20:55
> ドギーさん!!!!!!!
めっちゃ久しぶりですね。
出来れば忘れてしまいたかったですが、残念ながら覚えてました。
と言ってもRD125導入ぐらいまででBMW放出は知りませんでしたが・・・・まさか鈴菌に侵されていたとは!

このバッテリー充電器ですが、まじめに充電しているときは縦に並んだイエローのインジケーターが点灯するのですが、充電、確認を交互にやりながら、しかし後半は電圧不十分のままメンテナンスモードに入ってくれて、10日掛かっても実際にチャージしている時間はずっと少ないのです。

乗らないときにガレージで繋ぎっぱなしにして補充電するのが本来の使い方みたいで、上がったバッテリーを復活させるには根気が必要ですね。。。
Posted by Gotaro@管理人 at September 16, 2012 04:28
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。