883R :blog [TOP]  >  Customize/Parts  /  XL1200X(Forty-Eight)  >  スポーツスター用オーリンズ36Eの新製品(280mm)

June 08, 2012

スポーツスター用オーリンズ36Eの新製品(280mm)


先月末にこんなのが発売されていたのですね。
オーリンズのスポーツスター・ファミリー用、Type S36EにXL1200X(Forty-Eight)の純正サスと同等の長さ、11インチ(280mm)がラインナップされました。 
(続き)
ハーレー関連の雑誌とか買わなくなって久しいので、最近の情報源はおもにネットですが、このサスの存在はツイッターで知りました。

今までスポーツスター用にラインナップされていたオーリンズと言えばスタンダードモデルの純正サイズに近い13.2インチ(336mm)と、ケツ上げ用の14.2インチ(360mm)、そしてXL883Cや旧883Lなどローダウンモデルの純正サイズに近い11.6インチ(296mm)の3サイズでしたが、今回更に短いサイズの追加となります。


Forty-Eightのローダウン・フォルムを崩さずに、あの酷い純正サスペンションの乗り心地を向上するもの。


今のところ黒スプリングとイエロースプリングの二種、更にクロームスプリング仕様も後日追加される模様です。
ところで、ご覧のように従来の36Eをただ短くしたものではなく、新たに設計、デザインされたものになっています。
スプリングリテーナー(バネを下側で受けてる部品)が肉厚なテーパータイプとなり、従来の36Eとずいぶん異なる印象。
シンプルでモダンなルックスですが、この辺りは好みの分かれるところかも。
スプリングがシングルレートになってるのも気になる点でしょうか(あの突き上げの酷い純正でもプログレッシブ特性を求めたような可変レートになってるんだけど)。


こちらが従来からある36E(13.2インチ)で、スプリングのレート(バネピッチ)が変化しています。
設計が新しいから新型のほうが性能良いのかな? って思ったりもするけど「さらにコンフォートな走行性能を追求されるライダーにはすでに発売中の全長296mmシリーズをおすすめいたします。」なんてメーカーが言ってるのは気になるところですw

ちなみにスポーツスター用 11.6インチ(296mm)でタンデムは禁止とされていましたが、新設計の 11インチ(280mm)でもやはり一人乗り専用が謳われていますね。。。
スポーツスターでタンデムは現実的じゃないから割り切って良いのでしょうけど、ツーリング(ミーティング)の過積載とか、ワインディングでのアクセル・オンによる荷重に何処まで対応するのでしょうか???


48純正サスペンションの乗り心地の悪さにお嘆きの貴兄に、選択肢が増えたことは朗報でしょう。
私も48のリアサスは取り替えたいのですが、なにぶん・・・(略

2012年6月現在のメーカー希望小売価格は 77,700円(税込み、黒・黄・クロームとも)で、従来モデルと同じです。



●オーリンズショックアブソーバー [OHLINS Advanced Suspension Technology]: http://ohlins.czj.jp/
Posted by xl1200 at 22:10│Comments(8)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Customize/Parts  /  XL1200X(Forty-Eight)  >  スポーツスター用オーリンズ36Eの新製品(280mm)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
数ヶ月前に量産前のテストの記事をBURN!さんのブログで読みました。

趣味性のモノですからなんとも言えませんがオーリンズの296付けてる時は色んなモノが路面と擦るわ、色んなパーツ同士がガチャガチャなるわで散々でした。

乗り方の問題ですけどね。
Posted by マン蔵 at June 08, 2012 22:40
> マン蔵さん!
ローダウンするとバンク角はかなり犠牲になりますねー。
しかし48だと最初から10インチ(280mm)ですので、その前提で考えると280でも296でも純正よりは良くなる筈なんです。
サス本体のルックスから言うと296mmのが好みですが、もし実際に購入するとなると悩みます。
なぜなら、今後48用リアフェンダーでも製作した場合、装着写真は純正のサス長のほうが良い訳でして。
しかし自分の足としてはバーンさんの12.5インチぐらいのが理想だったり…
Posted by Gotaro@管理人 at June 08, 2012 23:49
私もお金の目処がたってないのに悩みまくってます。
メーカーがさりげなく全長296mmシリーズを推すあたり
280mmは48人気にあやかったにわか造りの内容ではないかと思ってみたり。。
ま、お金貯まってから悩むことにします。
Posted by simoon at June 10, 2012 01:30
> simoonさん!
ルックス重視か、乗り心地重視か、微妙な線ですね。
10〜12インチぐらいの車高調付きだったら文句ないのですがw
Posted by Gotaro@管理人 at June 10, 2012 02:06
うちの奥様号11.6つけてるけど、お構いなしにタンデムします(笑。
特に問題ないけどな〜?。
フェンダーもすらないし、底突き感もないし、特にタンデムダメとも
言われてなかったと思うし。
出た最初の頃ですから、何も言ってませんでしたね。

でも確かに純正から買えると激変でしたよね。
オイラ付け換えた純正はそのままディーラーに捨ててきたし(笑。
Posted by ジャイアン at June 10, 2012 16:17
> ジャイアンさん!
11.6インチで不具合が出る(?)のは2004年以降のラバーマウント車の話みたいです。
11インチでも11.6でも、純正の内蔵を突き上げるような乗り味よりはかなり改善されるのでしょうね〜。

そもそもローダウンとサスストロークなんて相反する問題ですし、あまり贅沢言っちゃ駄目でしょうけど (^^;)
Posted by Gotaro@管理人 at June 11, 2012 03:34
そうですね〜純正の11.5はリジッドハガーでもガッツンガッツン
底突きしてましたね。
硬いくせに、行く時は一気でしたから、今の短足スポでは、
かなり来るんじゃないですか?。
まあ乗り心地が悪いのは、ショートショックの宿命ですけど。
Posted by ジャイアン at June 11, 2012 19:42
> ジャイアンさん!
HD社は、そしてアメリカのバイク乗りはあんなんで納得できているんでしょうかねぇ???
ショック単体の価格は結構しますし、安物のサスが付いてるんじゃなくて、狙った設定だったり、、、、 それはないか(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at June 12, 2012 02:47
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。