883R :blog [TOP]  >  883R.jp SOHO  /  Paint/Sticker  >  黒ペイント済み vs 黒ゲルコート

April 18, 2012

黒ペイント済み vs 黒ゲルコート


以前まったく同じ事をやってますが、タイトルどおりの比較画像。
今回は黒ゲルコートのスポーツスター用「センターリブ・フロントフェンダー」と、それに黒塗装を施した製品を並べて撮影してみました。

どっちが黒ペイントで、どっちが黒ゲルコートのままなのかは説明、要りませんよね?
ゲルコート仕上げはFRP製品の素の状態。
ゲルのままだと耐候性が劣りますので、基本的には塗装やコーティングを施してからご使用頂く前提です。
塗装済み製品として黒(艶アリ)のみラインナップしております。


光沢の違いを、と思って撮影しましたが屋外だったのでかなりホコリが付着してしまってます。。。
ゲルコートに塗装する場合、塗色によっては下塗りのサフェーサーが必要となりますが、濃色の場合は黒ゲルコートの表面にサンドペーパーによる処理(足付け)だけで済む場合もあります。


弊社の黒ペイント済み商品の塗色は単純色の「黒」(艶アリ)です。
ハーレーダビッドソン純正色(ビビッドブラック)とは若干異なりますが、違和感は無いと思われます。


センターリブ・フロントフェンダーの装着状態。
この画像は黒ゲルコート仕上げの物です。
装着時の形状をイメージ出来るように、との撮影目的のため、ゲルのまま車体に取り付けていますが実際にご使用になる場合はペイント処理を推奨致します。





●[883R.jp]パパサンアール: http://883r.jp/
Posted by xl1200 at 04:10│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  883R.jp SOHO  /  Paint/Sticker  >  黒ペイント済み vs 黒ゲルコート
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52245177
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。