883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  NC700とかCRF250Lとか@大阪モーターサイクルショー

April 13, 2012

NC700とかCRF250Lとか@大阪モーターサイクルショー


え〜、まだやってんの? 状態ですが(苦笑)1ヶ月前のモーターサイクルショー2012関連。
国内4メーカーは何処も予算削減が見える今回の大阪モーターサイクルショーでしたが、まぁその中で最も国内需要に対してのヤル気が見えたのはホンダさん。
ちゃんと国内モデルとしての新型車を多数出してきてますからね。 
(続き)
やはり注目は「New Mid Concept」としてシリーズ展開する新しいパラレルツイン搭載モデルでしょうか。
常務の『盆栽発言』で物議を醸したアレですから、今後のホンダを象徴するオートバイ達となるのでしょう。
その問題発言(?)をご存じない方のために記しておきますと・・・
・・・・基本的には、乗りにくいものを造ってもしょうがない。ハーレーやBMW、ドゥカティみたいに他の人に見せる盆栽のようなものはホンダには無理。だから少なくとも実用品というか、乗ってどうのというのは絶対負けないようにしろと、見せてどうとか飾ってどうとかという所はあきらめてもいいから、乗ってどうだけちゃんとやれと・・・
この700ccをアピールする手前もあるのでしょうが、同時に高回転高出力エンジンにまで否定的な見解を示し、じゃぁ自社のCBR1000は何なのさ?って感じなんですが、、、ワタクシ個人的な予想としましては、2〜3年後にはそんな話無かった事にされてると思いますけどね。

で、盆栽じゃないこれからのオートバイって事でラインナップされたのがオン・オフスタイルのツアラーNC700X、ネイキッドのNC700S、スクータースタイルのインテグラの計3機種で、NC700Xは既に国内での販売がスタートされてます。
3タイプの中でコイツはスタイリッシュだし(盆栽じゃないので)ツルシで乗る前提でも、なかなか良いんじゃ無い?と感じてた(3機種の中で唯一興味が沸いていた)のがNC700X。
ホッカイダーゆえに、BMWのRシリーズとか昔から<怪鳥系>には興味持ってますからね。

洗練されたデザインとは言い難いものの、悪くないんです。
ネイキッドのNC700Sとはエンジンだけじゃなく、足回りやフレームまで共用と聞いてたので<怪鳥系>でも足つき良いんじゃ?との期待も。
・・・・でも、跨ってみて愕然、結構シート高が高いんです(帰ってから調べたら830mmなんだけどそれ以上に高く感じた)。
オフロード車なら低い部類だけど、200kg越える車体でこれはちょっと。。。。

燃料タンクの位置にはフルフェイス(しかも画像のは帽体が大きめのショウエイのシステムヘルメット)がすっぽり入るスペースが!
65万円という低価格、700ccツイン、収納スペース、省燃費・・・・使い勝手良さそうなオートバイだけど車重とシート高を考え合わせると下駄代わりには向きませんね。

ところで、ひとつ前の画像をもう一度見て頂きたいのですが・・・・NC700Xじゃなくてその背景に映り込んでるモノに注目。

タンクの背後に高い位置に立った人、側らにHONDAジャンパーの人、画面右奥にステージ上のバイクと人物、NC700Xのメーターの向こうに照明器具(パラソル開いてる)などが見えると思うのですが、実はステージ上にカスタムされたもう1台のNC700Xが展示され、偶然居合わせた来場者なのか「仕込み」なのか知りませんがバイクと一緒に人を立たせて『撮影会』が行われて居まして。
これ、やらせ広告みたいなのの撮影だったのですが、決して広くないブースの通路をスタッフや脚立、撮影機材が埋め、メインのステージにも(撮影の邪魔なので)人を近づけなくしておりまして。
ステージ手前の肝心のNC700X、NC700S、インテグラの展示スペースも半分死んでたのですよね。
NC700Xのもっと引いた写真が無いのもその為。
来場者がホンダの新しいオートバイに触れることに水を差し、いったいこのスタッフどもは何やってんだか。

↑ ↑ コレの撮影だったみたい。 >> http://www.honda.co.jp/NewMidConcept/motorcycleshow/


さて、気を取り直して。

NC700Xの隣には市販目前のNC700S。
展示されていたのはオプション装着車輌でモリワキのマフラーなどでプチ盆栽仕様。
スクリーンにカッティングステッカーで4月17日の販売開始が告知されていました。

タンク周辺にカーボンパーツ? と思いきやカーボンもどきのニセモノ(樹脂or繊維)でしたが装飾として悪くないですね。
NC700Xと基本骨格は同じ筈ですが、こっちの足つき性は問題無かったです。

そしてもう1台のインテグラ、、、、は興味ゼロだったので写真の1枚も撮ってませんでしたw
まんまスクーターですからデュアルクラッチ(セミオートマ)での発売になるんでしょうね。

前述の事情があってNC700Xのまともな写真が撮れないなぁ〜〜〜と、一度ブースを出てみると、目の前にもう1台あるやん!

マフラーもカラーリングも『無限仕様』でコレ、えらい格好良いなぁ〜! と思ったんだけど、よくよく見たらNC700Xじゃなくてクロスランナー(VFR800X)のほうでした!!
なんだ逆輸入車を飾ってるだけか・・・・ではなくてホンダ・ドリーム店にてクロスランナーを正規輸入車として扱うそうです。
車輌本体価格(税込み) 129万円也(無限仕様は不明)。
V型4気筒、シート高800mm、車重238kgと内容的にも、そしてスタイル的にもNC700Xより素敵ですがお値段も圧倒的(約2倍)ですね。。。

ホンダブースに戻りまして、忘れちゃイケナイもう1台のニューモデル、CRF250L。
ウェブで先行して告知されてましたが、その『CRF』と言うコンペティションモデルの名前まで頂いた新型オフローダーです。

しかしまぁエンジンはタイ生産の新型CBR250Rと基本的に同じと言う事で、パフォーマンスに期待してはいけないだろうなぁと思ってました。
んで実車を目の当たりにして感じたのは、やはりモトクロッサー『CRF』直系の雰囲気は何処にも無く、『CRM』の4サイクル版って感じでも、最新技術での『XR250』の生まれ変わりでもなくて、言わば『また出たセローの対抗馬』って印象。
倒立フォークはカッコイイけど、ぶっちゃけ新型「ディグリー」ちゃうの!?
でもコンパクトな見た目の割にシート高は(セロー対抗にしては)ちゃんとある(・・・LANZAと同じぐらいかな?)。
直立状態で固定されてたので車重は判らなかったけど、100kgそこそこなら面白いかもな? と。

そして、折しも本日、ホンダからこのCRF250Lが正式発表されました(発売開始は5月14日)。
●Honda | ニュースリリース: 新型オン・オフロードモデル「CRF250L」を発売

これによりますと車重:143kg、最高出力:23ps/8,500rpm、シート高:875mm ・・・・うわ、なんかビミョーに残念かも。
ただ、やはりタイ生産と言う事でお値段(税込み車輌本体価格)449,400円!
セローより7万円、WR250Rより27万円も(!!)お安いからそこには驚かざるを得ないですね。

なんか広告の撮影が最優先されたホンダ・ブースの運営姿勢には釈然としないままでしたが、閉館時間にやっとメインステージの車体をそばで眺めることが出来ました。

オプション装着とカラーリングを施したNC700X。
パニアケース、長めのウインドスクリーン、フォグランプ、(似合ってないけど)アンダーガードなどを装備したヘビーデューティなロンツー仕様。
装備はそれぞれ単品で市販されるのでしょうけど、最初からこの仕様で後付けよりも価格を抑えて出せば良いんじゃない?
あと、このカラーリングは好みです。



●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●ホンダ(バイク): http://www.honda.co.jp/motor/
Posted by xl1200 at 19:32│Comments(10)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  NC700とかCRF250Lとか@大阪モーターサイクルショー
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
CRFは意外と発表が早かったですね。でもNCの65万円は安く感じるのに、CRFの45万円は高い!
今の若い子はバイクにのらないから、このクラスはオヤジの2ndバイクですよね?
というか、そもそも日本市場は想定外? ^^;
Posted by kiyono at April 13, 2012 20:16
「盆栽」発言は(ありがちな?)一部が抜き出されて言葉が一人歩きしたのかな,と感じてますが,「どうにかしないと」という危機感もあるんじゃないかなぁ,と思っています。

NC700X,チョイ乗りしましたが,車体の大きさは自分も感じましたネ。エンジンは排気量なりのトルクがあると思いました。エンジンはともかく,足回り/下回りが安っぽいのは仕方ないのか....

最高回転数が7000rpm以下というのも,パワーは無いとはいえ,それなりに乗り手に緊張感を与える高回転を敢えてバッサリ削除して,徹底的に乗り手をコンフォートにする,乗り手に考え方を変えてもらう,新しい提案なのかも,と感じました。
Posted by ファイヤー at April 13, 2012 22:13
実は今日NC700Xのブラックを見てきましたが、もっとモッサリしてると思ってたんですけど
悪く無いというかむしろカッコいい。価格を考えたらかなりアリなバイクですね

とりあえず個人的にはホンダらしくもっとBMWのF800GSのデザインをパクっても良かった
のでは?って思ったのは黙っときますw(暴言大好き)

まぁ何はともあれ、この価格設定はイイですねぇ。こういう気軽に手に届く価格帯までこの手の
バイクの価格が落ちてくる流れは大歓迎なのでこのバイク売れて欲しいです

バイクに関しては他の国内メーカーと比べてホンダは元気だなぁって感じがして好感が持てます

Posted by チュース at April 14, 2012 02:09
> kiyonoさん!
バイクシーズン、スタートと言う事で早め早めに発表していくのでしょうね。
CRFの45万円・・・他社のデュアルパーパスと比べると安いですが、どうせなら倒立フォークもやめてもっと価格を下げてやるのも手でしょうね。
もしくわ、マシンのパフォーマンス次第かも知れませんが、スペック表を見る限りは足回り、エンジン、価格などのバランスが妙ですね。
Posted by Gotaro@管理人 at April 14, 2012 04:21
> ファイヤーさん!
盆栽の件はレスポンスなどに掲載されたインタビューなんですが、用はその内容を若いホンダ社員に向けて言い続けているとの事で、他社に向けてというよりはホンダ社内への啓発的なもの。
表面上ホンダを下げているような事言いながらも、欧米メーカーを軽くけなしているのはその為でしょうね。
ただ大勢が見る記事にそのまま載せちゃうと反発を買ってしまうのは仕方ないところでしょう。

NC700X、乗られましたか!
スポーツスターも6,500rpm程度しか回りませんから、それで良いのかなぁと思います。
やはりコストのしわ寄せは足回り、ですか。
Posted by Gotaro@管理人 at April 14, 2012 04:32
> チュースさん!
700Xはなかなか格好良いですよね。
同じフレームとエンジンなのに700Sはエンジン廻りが不細工に見える不思議w
まぁもう各社R1200GSもどきを出し過ぎてるので今さらなんですが、でもやっぱデザインの源流はGSにあるような気がします。
この最近のホンダの価格設定が、果たしてどの程度バイク需要を掘り起こしてくれるのか期待を持って眺めてます。
需要が伸びれば他社も価格を下げやすくなりますしね。

でも駐輪場問題とかの方が先かな〜!?
Posted by Gotaro@管理人 at April 14, 2012 04:37
いよいよホンダの本気が市場に現れてきたという感じですね。NC700XといいCRF250といい、日本の萎んだ需要を掘り起こすには妥当以上の価格設定と製品だと思います。世界戦略新型125侫┘鵐献鹽觝楴屬盧G出てきますよね。その点ヤマハ、スズキは全社的に筋の通った戦略が見えず、迷走してる気がします。
いや〜ホンダの世界戦略考えた人は日本人なんですかね?
よくここまですっぱり舵を切れたもんだと感心します。

NC700Xの中古が出るころ大型バイク生活復活できるかな〜・・。
Posted by VAN at April 14, 2012 11:35
単なる今までの自分、つまりは自己否定した上での開発だと思いますが・・・
それに対して言葉尻だけを捉えて文句を言う只のクレーマーのような気がしますね
今までの高回転高出力なホンダからしたら真逆なバイクですと言いたいだけかと思います。
Posted by 盆栽バイクとは at April 15, 2012 23:22
> VANさん!
遅レスすみません!!
果たして「安い」だけでどれぐらい状況を変えられるのか興味深く見ています。
特にCRFには疑問がいろいろ残るのですが、現実に林道も河川敷も走る事が出来ないですし、ストリートスクランブラーと考えるとアリなんですかねぇ。。。
今日発表されたNC700Sの価格も凄いですね。

まぁちょっと前まで二輪の製造を熊本に一本化するって言ってたホンダの方向転換、吉と出るか凶と出るか、輸入車売って日本が潤うのかってハナシはさておき、二輪そのものが再び注目される「入り口」としての機能は果たしそうです。
ヤマハの相変わらずの「ブランド化」路線は並行して社内に低価格ラインも揃えてナンボって気がしますね。

そんなことより大型カムバック、頑張って下さい!!
Posted by Gotaro@管理人 at April 17, 2012 22:53
ステハンは削除の方向だけどレスしておきますか。

高回転高出力不要論や欧米メーカーに対する盆栽発言はホンダ社員へ(おそらくニューミッドコンセプトの開発スタッフに対してのみ)向けた言葉。
外に向けて発信すべき内容ではないのに取材に対してペラペラ喋っちゃった、と言う事でしょうね。
Posted by Gotaro@管理人 at April 17, 2012 22:55
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。