883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Movie/DVD/TV  >  [H-IIB ロケット]の部品に当たりました

December 28, 2011

[H-IIB ロケット]の部品に当たりました


種子島から打ち上げられたJAXAのロケット[H-IIB]の機体部品に当たりました!
あ、落下してきた部品が頭の上に落ちてきたのではなくて、実物のパーツ(の一部)を抽選でゲットしたのです。
(続き)
CSのサイエンス系テレビ局[ヒストリーチャンネル]によるプレゼント企画で、ここの[宇宙部]ツイッター公式アカウントをフォローすることで豪華プレゼント・・・(地球・宇宙探査プロジェクト)
・JAXA提供 宇宙から帰ってきた! H-IIBロケットのパーツ(1名様)
・種子島ロケット打ち上げ見学2泊3日旅行(1組2名様)
 >> http://www.historychannel.co.jp/tansa/present.html ←このページへのリンクはいつまであるか分かりません。

ヒストリーチャンネルのウェブサイトより引用
プレゼントのロケットパーツは、ロケットの大気圏内飛行中に人工衛星や宇宙ステーション補給機(HTV)の環境を守るために使用される覆い(フェアリング)の一部です。
『フェアリング』とは・・・?
ロケットは大気中を高速で飛行するため、空気力とさらには空力加熱が作用します。一方でロケットに搭載されている人工衛星は宇宙空間を飛翔することを目的としていることから、打ち上げ中だけのために頑丈な人工衛星を作るのは不合理となります。
そのため、大気圏内では人工衛星をフェアリングで覆って保護し、空気の影響がなくなった高度で衛星フェアリングが分離される仕組みとなっています。
このフェアリングは、2011年1月23日に種子島宇宙センターから宇宙ステーション補給機(HTV)を搭載したH−僑促蹈吋奪2号機のものです。フェアリング自体は、高度約122Kmでロケットから分離され、日本の海域に落下しました。今回のプレゼントはそのフェアリングの一部となります。

引用終わり。

希望はロケットのパーツでしたが、まぁ(1名様)ですからねぇ〜〜〜〜(正直、応募してたのも殆ど忘れかけてました)。

ところがずいぶん経ってからツイッターのダイレクトメッセージで当選通知が来まして!!!
ををっ! と喜んだのも束の間・・・・ いや、まてよ!? ロケットの部品(フェアリング)の一部って言ってもどんな形態でどんな大きさの物体なのか、一切書いてなかったな???
数メートルもあるようなでっかいブツ、焼けただれたバイクのカウルの残骸みたいなのだったら嫌だなぁ・・・・置き場所ないし、冷静に考えたら別に貰って嬉しいようなもんじゃないかも?

そこでメッセージへの返信としてサイズを訊いてみたところ20cm x 30cm程度の箱に入ってます、との事でひと安心。
さて、そうは言ってもフェアリングの一部(破片?)だけ飾っても面白くないし、一緒に飾る模型でもないかな〜と、調べたところ青島教材からプラモデルが発売されておりまして、そのうちそれも買って組み立てないとなぁ、と。


そして数日後(12/22)に宇宙からのクリスマスプレゼントが届きました。
以下、画像たっぷりでお贈り致します(笑)。
予告どおりの適度なサイズの段ボールで届きました。
どんな感じのが入ってるのか未知でしたので期待と不安を胸に抱き、開封します。

段ボールの中に、更に細長い白い箱を確認。
ここにフェアリングの一部が入ってるんだろうな、きっと・・・・
その白い箱から発布スチロールで保護された中身を取り出すと・・・・あれ!?

こ、これはロケットの模型ジャマイカ!?
もしかしてプレゼント商品を間違えたのかな・・・・でもこれはこれで良いかも知れんぞ!!

つか、この模型は正直嬉しい。
そう言えば白い箱の脇にも何かプラスチックのケースが入ってたなぁ・・・・
あっ!
コイツが実際のロケットのパーツなのか?
やけに小さいゾ。

てな訳で、アクリルケースに収められたフェアリングの一部を切り出した部品と、さっきの模型が一緒に飾れるように見事なセットだった訳なんです!(プラモデルを買う必要はなくなった!)
いやぁ、まさかこんな形態で届くなんてまったく予期してなかったですし、オドロキです。

凄く良い意味で『予想を裏切られた』このディスプレイ、素晴らしい!!

ちなみに調べてみたところ、この楕円の台に乗った模型部分は少数が市販されたレジンキット(と言っても彩色済み完成品)。
蓮舫議員らによる例の「事業仕分け」で悲しいかな2010年12月28日で閉鎖された東京丸の内「JAXA i」の売店にて6,300円で売られていたものと同一らしいです。

1/200スケールのH-IIBロケットと、脇にあるのがこのH-IIBのフェアリング内に搭載されたHTV(こうのとり)の模型です。
「こうのとり」は国際宇宙ステーションの日本のモジュール「きぼう」に物資を補給する輸送艇。
H-IIBロケットはこのHTVを打ち上げるためにH-II、H-IIBを発展させた強化型ロケットなのです。
ちょうど今、ソフトバンクの携帯CMで犬のおとうさんが「行ってきま〜す!」とやってる打ち上げシーンのロケットがH-IIBですね(白戸家・打ち上げ篇)。


・・・・おっと、ついつい模型に気をとられてしまいますが、メインはH-IIBロケット2号機の実物パーツなんですよね?

パーツはおよそ95mm四方にカットされており、厚みは約38mmってところ。
パッと見た印象は・・・「断熱材?」
片面は白いです。
外装のペイント部分なのでしょうね。
おそらくこの塗料も大気との摩擦に耐える特殊なものなんだろうなぁ。。。
もう片面は金属表面そのものって感じで、アルミの表面が酸化したような斑点が確認出来ます。

いや、実際の素材が何なのか? この斑点が錆みたいなものなもか何か薬品によるものなのかまったく不明ですけどね。

切断面が鋭利で怪我をするからでしょうか、取扱説明書にはアクリルケースから中身を取り出すなと書かれていますが・・・・やっぱ気になりますよね・・・・触りたいですよね(笑)。
そんな訳で、まぁ自己責任って事で ・・・・・謎の宇宙放射線病にかかったりはしないでしょう? たぶん。

最初の印象はこの蛇腹みたいな部分が断熱材で、それを金属の板でサンドイッチしてるんじゃ? と想像したのですが、どうなんでしょ???
いやね、両サイドの板部分は凄く薄いんですよ。
で、ハニカム構造ぽい部分も同じ様な金属で、それを接着剤か何かで貼り合わせてるって感じでもなくて、何というか「一体化されてる」ようにしか見えないのです。
断熱云々じゃなくて、強度を持たせて軽くするための構造なのかな???
だいたいこのフェアリングの製造方法が想像もつかないんですよね・・・・さすが宇宙モノ。
ちなみにこの当選したフェアリングは川崎重工製!!
バイクの「フェアリング」とはだいぶ違いますよね。
いや実際、フェアリングの一部分と聞いたときに想像したのは「カーボンファイバー」とか「チタン」と言った素材なんですけど、ロケットの風防(ホンモノのロケット・カウル?)に求められる要素はバイクやレーシングカーのそれとは違うんですね。

この部品が本物である「証明書」も同梱されていました。
ヒストリーチャンネルとJAXAのロゴマーク付き。



ところでブログに使えるロケット(H-IIBの2号機)実物の画像はないものか? と捜したところウィキペディアにありましたので拝借。

H-IIB 2号機の打ち上げシーンと、H-IIシリーズの比較の図。 いずれも出典はウィキペディア。
先端のドーム部分がフェアリングで、中に「こうのとり」などを搭載出来ます、
 >> H-IIBロケット - Wikipedia: ja.wikipedia.org/wiki/H-IIBロケット

そしてHTV(こうのとり2号機)の画像。 同じくウィキペディアより。

 >> 宇宙ステーション補給機 - Wikipedia: ja.wikipedia.org/wiki/宇宙ステーション補給機

打ち上げ動画をYouTubeより貼り付け。
こうのとり2号を搭載したH-IIBロケット2号機です。




●歴史エンタテイメント専門チャンネル ヒストリーチャンネル: http://www.historychannel.co.jp/
 ※視聴にはスカパーやケーブルテレビなどへの加入が必要です。
●JAXA(宇宙航空研究開発機構): http://www.jaxa.jp/
   JAXA|こうのとり2号機/H-IIBロケット2号機特設サイト: http://www.jaxa.jp/countdown/h2bf2/

 
Posted by xl1200 at 04:32│Comments(6)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Movie/DVD/TV  >  [H-IIB ロケット]の部品に当たりました
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
これは素晴らしく立派なモノですね。かっこいい。
Posted by keiichi_w at December 28, 2011 06:13
おぉ、川重製!!
ところで新型ZX-14になんでRをつけんねん!?
ZX-10R新型を考えんのが面倒臭くなったか!?

声優バカが久々に歓喜にのたうちまくり痙攣しております。
先日の日曜洋画劇場版(以下日洋)「ゲットスマート」はご覧になりましたか?

スティーブ・カレルは江原正士さん。
DVD「プライベートライアン」ミラー大尉に、ゴールデン洋画劇場版
「アンタッチャブル」「ブラックレイン」のA・ガルシア!

エージェント23は小杉十郎太さん。
ビリー隊長に6代目007!DVD版「X-FILE」モルダー捜査官も。

エージェント99は田中敦子さん。ベッキン様!!キッドマン様!!
コントロールのチーフ、「NYPDのニック、4代目007」小川真司さんとは
DVD「アンダーワールド」では仮の親子、でも
日洋「アナコンダ」ではJ・ボイドの声で敦子さんキャラを絞殺!
後半の会議シーンでは大塚芳忠さんの副大統領に飛び掛っていますが
VHS「山猫は眠らない」を崇拝する私には
アメリカ陸軍狙撃手トーマス・ベケットとSWAT狙撃手リチャード・ミラーの
17年振りの取っ組み合いの喧嘩に見えて仕方がありませんでした(嬉

大男ダリーブは大友龍三郎さん、武器商人クリスティックは田中秀幸さん。
この御二人、声的には日洋「ターミネーター」で
サイバーダインSM-101とカイル・リースでした。

大統領のジェームズ・カーンに内海賢二さんやハイミーに玄田哲章さんと
レンタルDVDを見た時は分からなかった、
木に変装したエージェント13のビル・マーレイは
水曜ロードショー「マッドマックス」マックス・ロカタンスキー役の安原義人さん!!

まぁ、よう録っとったこっちゃ。
流行りの経費削減でセルDVDまんま放映と思ってましたが
テレ朝、何があったんだ!?
Posted by HEPA at December 28, 2011 13:31
> keiichi_wさん!
まさかこんな見事なセットで来るとは思ってませんでしたw
めちゃ満足してます!!
Posted by Gotaro@管理人 at December 29, 2011 04:15
> HEPAさん!
カワサキのH2(マッハ 750SS)用ロケットカウル! ではありませんw

ゲットスマートは観られませんでした。
ヒット作品みたいですね・・・・CSでやってくれれば観れるかも。
Posted by Gotaro@管理人 at December 29, 2011 04:24
いつも楽しく覗いています。
ロケットの一部が当たるなんて羨ましい!

こんな画像を撮影するカメラを作るメーカにいます。
http://youtu.be/6XLYOE8yqlM

USの動画サイトには
http://www.nacinc.com/videos/
こんな痛いクラッシュシーンもあります。
http://youtu.be/PHOLAYCAAJk
Posted by yokojyun at December 31, 2011 11:26
> yokojyunさん!
こちらへの書き込み、ありがとう御座います。
ハイスピードカメラ! 肉眼では捉えられないシーンが観られて実に面白いですね〜 (^_^)v
Posted by Gotaro@管理人 at January 01, 2012 05:59
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。