883R :blog [TOP]  >  Book  /   >  RACERS Vol.8 -84 NSR500-

February 25, 2011

RACERS Vol.8 -84 NSR500-


ブログを書く時間がなくて遅れましたが[RACERS]最新号が出ています。
今号はなんと1984年のNSR500に限定したコアな内容。。。
(続き)
それまでの3気筒[NSR500]に替わって登場したV型4気筒エンジン搭載の初代[NSR500]は、燃料タンクをエンジンの下に、チャンバーが本来タンクがあるべき箇所に配置された意欲的なレーシングマシーンでした。
この逆さレイアウトの利点は[低重心]で、エンジンパワーの増大に対し、リア・タイヤのトラクション確保(車体がスライド、ドリフトしにくくなる)やホイールリフトの回避に役立つのです。
(※ホイールリフトとは俗に言うウイリーだが、モトクロステクニックのウイリーとは実はまったく別のもので、ロードレーサーはフロントを持ち上げてしまうとそこからアクセルを開いていけないのでメリットは無い)
あと、加速/減速時の燃料の移動による車体の変な挙動も、燃料タンクを下部に持って行くことで影響が少なくなるらしいです。

もっとも・・・革新的なメカニズムに見えますが、実はこの逆さレイアウトってホンダエンジンを積むelfの耐久レーサーなどで先に登場しているのですけどね。

ところが翌年(85年)のNSR500からはごくフツーのレイアウトに戻りました。
では84NSRは失敗だったのか???
84年の開幕戦、南アフリカ・キャラミサーキットでこのホンダの威信をかけたニューマシーンを任されたのは当然、前年度のチャンピオン[天才]フレディ・スペンサー。
しかしそのデビュー戦の予選にて悲劇が訪れます。
カーボンファイバーで造られたコムスター・ホイールが走行中にバラバラになってしまい、スペンサーはクラッシュ!

画期的な車体レイアウト云々を語る前に、スペンサーはこのマシーンにトラウマを抱えてしまい、このシーズン、前年まで乗っていた3気筒NS500を好んで選ぶという始末に。
年間チャンピオンもヤマハのエディ・ローソンに持って行かれ[結果]を残せなかったレーシングマシーンは翌年からスタンダードなレイアウトに戻されることになったのですね。

そう、スペンサーの精神面にダメージを与えてしまったのは自社製ホイールだった訳で、このマシーンは本領を発揮出来ないまま短命に終わったのです。
レースの世界において[たられば]はナンセンスでしょうけど、、、しかし、もしマービックのホイールでも履いていればまったく別の結果と、その後の展開があったのかも知れません。

そんな異端児の詳細が一冊の本になるのですから、これって素晴らしい出来事です。



●三栄書房: http://www.sun-a.com/
●RACERSブログ: http://racers.cocolog-nifty.com/blog/

   
Posted by xl1200 at 23:34│Comments(6)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Book  /   >  RACERS Vol.8 -84 NSR500-
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
84年からGP見てるんでストライクなんですが、個人的にはバリー最終年のガンマの写真が一番でした。
ザ・ライダーのLD見ようかなぁ
Posted by mick at February 26, 2011 02:15
ホイールバラバラ事件についてはもっと突っ込んだ内容にして欲しかった気もしますが、ホンダに協力してもらっている以上、そうもいかないか?! それにしても当時のマシンがいまだに組みあがるというのもスゴイ! しかも 「ペラペラマンガ」で(笑)
Posted by ポタリン at February 27, 2011 22:50
84NSR,茂木でストリップを見た事がありますが,あの四本のチャンバーをしぼってあるカタチが何ともセクシーでした。
Posted by ファイヤー at February 28, 2011 01:02
> mickさん!
をを!「ザ・ライダー」のソフトをお持ちですか〜〜〜!
たぶんDVD化されていないのですよね。。。
ずいぶん昔ですね、劇場で観たの。
夢に出てくる鎧兜のマルボロヤマハ・ライダーとか、ジャンプして看板に突っ込む「クラッシュシーン」とか、もう現実のバイクレースとは違う次元の映像でしたが、DVDでも出ればもう一度観たいです。
Posted by Gotaro@管理人 at March 01, 2011 05:01
> ポタリンさん!
そうですよね、あの事件については(特に当時)HRCは口を閉じていますよね。。。
あと未だに真実が語られず胡散臭い加藤大治郎の事故(たぶん電子制御スロットルが原因でしょ?)。
まぁレース(ファクトリー活動)とは特殊な世界ですから、黒歴史が紐解かれるのは先のことなんでしょう。。。
Posted by Gotaro@管理人 at March 01, 2011 05:04
> ファイヤーさん!
よくもあのスペースにチャンバーを4本も収めたな! って思いますね!!
しかしその後のパワー競争を考えると、あの容積にチャンバーを入れておく訳にいかなかったのかも知れないです。
Posted by Gotaro@管理人 at March 01, 2011 05:06
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。