883R :blog [TOP]  >  Customize/Parts  /  Paint/Sticker  >  プロジェクト・オレンジ2 〜哀・塗料編

October 26, 2010

プロジェクト・オレンジ2 〜哀・塗料編


前回の投稿からずいぶん時間が空いてしまいましたが続編。
プロジェクト・オレンジ、それは色替えと同時に私のスポーツスターをトラッカーシート仕様から[カフェレーサー・ルック]へと変身させる計画。
さて、問題は塗料なのですが・・・・ 
(続き)
バイクのペイントとなると最初に思いつくのがやはりデイトナのMCペインター。
しかし、私が目指すカッパー系オレンジがラインナップに存在しないのです。
そう言う色のオートバイが無い訳じゃ無く、ホンダ車には結構広く使われているカラーがあります。

最近このTODAYでよく見かけるのがキャンディーブレイズオレンジと言う色で、ほかにもFTR223、CB1300SF、シャドゥ・スラッシャー、Apeなどにも採用されていました。
画像では若干暗い色調ですが、メタリックなので鈍く光る感じなのですよね。

やはり入手しやすいのはクルマの色かな?
と、思ったら大間違いで、昔はオートバックスに行けばたいていのクルマの純正色がソフト99などの缶スプレーで売ってた筈なんですが、今は事情が違うみたいです。
おそらく純正色が増え、微妙な色合いで沢山の種類になったので塗料メーカーがさじを投げたのだと思われます。
(レガシィのシルバーさえ廃盤になってるし)

でも調べていくと、特注で缶スプレーを作れるみたい。
ホルツのMINI MIXと言うサービスで、四輪車の純正カラーの場合、色番号が解れば調色可能というもの。
ただし対応出来る色、出来ない色がありますので要注意。

そのMINI MIXで調べたところ、マツダ・デミオなどの[パッションオレンジマイカ]は対応可能、ミツビシ・ギャラン・フォルティスなどの[パッションオレンジパール]は調色不可ってな具合です。
なら、とりあえずデミオ色で良いかなぁ〜〜〜と。
でもバイク一台塗るのに何本注文しないと駄目なんだろ?
あと、ヘルメットにも使いたいな、と。
クリス・カーのレプリカですが蛍光オレンジが今ひとつ好きではなく、バイクを塗るなら同じオレンジで蛍光オレンジの部分だけ上から塗り直してやろう、なんて事も考えました。

スプレー何本オーダーだろ? 金額は幾らになるねん??
そしてもう一つ気になるのは、果たしてそのスプレーだけで色が出るんだろうか? と言う疑問。
デイトナのMCペインターなら下塗りや上塗りの指示もあるんだけど、ホルツの特注色の場合は不明。
優柔不断なワタシは、この辺りで考えがグルグル回って一時停止してしまいました。
いや、面倒になってきたのです(苦笑)。
季節は夏・真っ盛りの頃。

あ、色だけの問題じゃ無いと書きましたが、この頃実は中古でスーパートラップ2in1もゲットしています。
カフェレーサー仕様と言う事で、オリジナルのBOOMBOXハイパイプからベタですがスパトラへの変更を思案。
純正リアフェンダーに戻し、スパトラ2in1、ビキニカウル、フロントフェンダーはカーボンの上にオレンジのアクセントを入れようかと画策。
どうせ塗るなら2.25ガロン・タンクを入手するのも悪くないかな、などとも。。。


そうそうオレンジと言えば、以前こんなアイアンXLCHも紹介しましたね。

特に何かの純正色では無さそうですが、このオレンジはギラギラしててナカナカ綺麗でした。
でも市販のスプレーに拘ってしまうのは、部分的に失敗をした場合とか、あとで破損して補修が必要なときとかに便利だからです。

続く・・・・



●ホルツ MINI MIX: http://www.holts.co.jp/mmsearch.php
Posted by xl1200 at 03:26│Comments(7)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Customize/Parts  /  Paint/Sticker  >  プロジェクト・オレンジ2 〜哀・塗料編
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52083343
この記事へのコメント
ホルツでオーダーして塗ったとしますよね その後「あと1本いるやん・・」ってなり再度オーダーする
同じ色をオーダーしてるにも関わらず出来上がってきた缶スプレーの色は微妙に違うでしょう
なぜならオーダーするって事はその都度混ぜてるからです 
塗料ってそんなもんらしいですよ
Posted by もっちゃん at October 26, 2010 12:23
もっちゃんさんのおっしゃる通り注文のたびに調合するので微妙に色合いは変わります。
マンセル値と呼ばれる番号が同じであっても何社かある塗料メーカーで微妙に違います。
それを混ぜて作る訳ですから出荷されるロットによっては色合いは全部変わってきます。

もし実行されるなら余るぐらい余裕を持って注文された方がいいですよ。
Posted by マン蔵 at October 26, 2010 12:37
crz にも似たような色がありますね。
Posted by 柔道家 at October 26, 2010 14:31
> もっちゃんさん!
そう、書き忘れていましたがまさにそこなんです。
何本オーダーするか? 考えどころなんですが、そこで面倒くさくなって放置されたのでした(爆)。
大量生産品だと大きな誤差は無いように思えるのですけどね。。。
調色となると色んな外的要因が絡んでくるでしょうね〜。
Posted by Gotaro@管理人 at October 26, 2010 22:51
> マン蔵さん!
をを、専門的ですね〜!!
私などマンセル値って言われても髭の元F1ドライバーの顔しか出てきませんわ(笑)。
んと、、、ネタばらしというか、まぁ現状を見ればわかることですけど、、、、このシリーズってただのボツネタだったりします(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at October 26, 2010 22:54
> 柔道家さん!
あ、本当ですね!!
ブリリアント・オレンジ・メタリックと言う色みたいです。

ところでCR-Zを小文字で書くと、なんかガックリしてますね。
crz
・・・・orz みたい(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at October 26, 2010 23:04
こんにちは。
廃塗料に関するキーワードで検索していてこちらのブログへ流れ着きました。
記事のほう、大変勉強になり、興味深く読ませていただきました。
ありがとうございました(^^)
Posted by 廃塗料の処分に関して at November 02, 2010 16:28
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。