August 21, 2010

jump


セルボタン押しても無反応になってしまったスポーツスターですが、原因究明の為、まずは最も可能性の高いバッテリーから疑ってみます。
クルマのバッテリーからジャンプスタートを試みて、それで何事も無くエンジンが掛かったらバッテリーが犯人だったと言う事。
もしそうでなければ次を考えましょうと言う事で。。。
(続き) そのまえに、、、
バッテリーが上がっていようが居まいが気になる(欲しい)のがトリクル充電器。
また、新品の純正バッテリー(65989-97B)を正規ディーラーにて購入するのならついでに初期充電をお願いできるのだけど、並行ものを通販で買うなら充電器は必需品となりますね。
前々から目を付けていたのがAUTO CRAFTの大型車用[HC12-3]なのですが、ハーレーには最適でもヤマハ・ランツァには使えないのが玉に瑕なのでした。

ところが買いに出かける前に調べると、何やら新しい充電器[SP121]と言うのが登場しておりまして、防塵防滴仕様でコンパクトな筐体ながら2.3〜28アンペアまで幅広く対応し、このモデルの登場によって[HC12-3]は販売終了との事。
・・・・これ(SP121)、買うしかないわ!

そう思って夕刻、伊丹のバイクセブンまでクルマでひとっ走り。
オートバックスと併設なので、四輪用として売ってる充電器なども併せてチェック出来るかな? と。
ところが[SP121]は置いておらず[HC12-3]が在庫されてました。
はぁ、大阪ってコレなんですよねぇ。 きっと関東や名古屋のショップには新型が並んでるんだろなぁ〜〜〜。
とりあえず何も買わずに渋滞を我慢しながら帰宅です。。。

・・・・気を取り直して。


もう10年も前の曲ですねぇ・・・・シングルカットされた当時、職場の有線放送でヘビーローテーションされているのを聴いて、あまりの演奏の格好良さに気に入って即CD(MAXI)を買いましたが、、、、PVはダサダサなんですよ。
なんでこんなビジュアルなんだろ orz


帰宅後、So come on and jump, Jump to the moon と鼻歌交じりにとりあえず予定していたジャンプスタートを試します。

現在搭載しているのは純正のAGMバッテリー65989-97A(※97モデルの新車時はこのタイプじゃ無かった)ですが、それまでスポーツスターで試した旧純正・社外(輸入品やらユアサのウォータークラフト用など)のどのバッテリーも、電圧が下がってくるとセルボタンでカチカチッ!と音を出していたのに、今回は「ウンともスンとも言わない」症状(=セルモーターが一切回ろうとしない)なので、バッテリー以外の可能性も考えて居ました。
現行のバッテリーは突然死する、との噂は聞いてましたけどね、ここまで急に無反応とは。
これじゃ緊急時の[押し掛け+セルモーター]という2重ワザも使えません。

ところで現在のバッテリー。
一時期しょっちゅうバッテリーを取り替えていたのですが、調べてみると今のバッテリーを積んだのはなんと5年以上も前!
ますます怪しいと言うか、原因が何であれ、どっちみちバッテリーは寿命だろ!?

作業開始。
まずバッテリーバンドと、とても格好良いカーボンのバッテリートップカバーを取り外します。

バッテリーケーブルは繋がったまま、バッテリーを引っ張り出してプライマリーケースの上に・・・・って予定でしたが被さったトラッカーシートとバッテリートレーのゴム板が邪魔して上手く取り出せないので上部だけ引っ張って傾いた状態にし、プラス側端子を露出させました。

次に水平対向エンジンのイカしたクルマを用意します(ボクサーエンジンをお持ちでない方は何でも可・笑)。

あれれ、2005年12月って、、、クルマのバッテリーも5年近く経過してますね(汗)。

ジャンプスタート時の結線ですが・・・・これはクルマ同士でも同じ手順です。

まずは上がっているバッテリーのプラス端子にケーブルを繋ぎます。
純正AGMタイプの大型で平たい端子は鰐口で挟みにくいですね。。。
ここでプラス端子に噛ませたジャンパーケーブルの鰐口がフレーム(=マイナスアース)に触れるとヤバイ事になりますが、メインハーネスやETC配線などに被さったコルゲートチューブが上手いこと絶縁体になってくれてます。

次にそのコードを電源供給側(この場合4輪)バッテリーのプラス端子に接続(画像では赤いコード)。
続いて供給側バッテリーのマイナス端子にコード(画像では黒いケーブル)を繋ぎます。


今度はマイナス(アース)線をバッテリーの上がった側(スポーツスター)に接続しますが、バッテリーの端子ではなく、バッテリーから少し距離を置いた車体に直接ボディアースします。

今回はリアサス・ボルトの荷掛フックに噛ませました。

供給側(レガシィ)のエンジンを始動。
ちょっとだけ時間をおいてスポーツスターのセルボタンをポチッとな。
キュキュッ! ズドド〜〜ンと、あっさりエンジンが掛かりました。

ちなみにクルマ to クルマのジャンプスタートの場合、供給側がアイドリングの回転数では電圧が足りないことが多いですので、少しアクセルを踏んでやると良いです(ただし吹かせば吹かしただけ発電する訳では無いので無駄な空ぶかしはしないこと)。
そのあたり、1200ccのハーレーダビッドソンではどうなんだろ? と思いましたが今回クルマ側はアイドリング状態でも大丈夫でした。

・・・って事で、厄介事にならなくて良かったのですが、ただのバッテリー上がりなんて些細な事(Every Little Thing)では、ネタとしては面白くなかったですね(苦笑)。


ジャンプスタートにていちどエンジンが掛かったスポーツスターですが、クルマとの接続を解除してエンジンを停止、単独で再始動を試みるとまったく何事も無かったようにセルモーターが回ってくれます。
でもこの状態で乗る気にはなれないですね、、、、出先でまた始動不可になるような気もします。
新品バッテリーへの交換が理想ですが、もしかしたらトリクル充電器で延命できるんかなぁ〜〜〜なんてせこい事もつい考えてしまいます。
バッテリー、高いですもの(純正の国内定価は2万円ぐらいだった筈)。



●サインハウス > オートクラフト バッテリー充電器: http://www.bolt.co.jp/battery-charger/autocraft_battery-charger_top.asp
●[883R.jp]パパサンアール > カーボン・バッテリートップカバー(97-03 スポーツスター用): http://883r.jp/SHOP/01-012.html
●Every Little Thing OFFICIAL WEB SITE(Avex): http://www.avexnet.or.jp/elt/

      
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52059829
この記事へのコメント
動画の静止画像(←何か書き方変)が怖いです…(;つД`)

それはともかく、原因判明したようで何よりです。
バッテリーはさっさと替えちゃいますね〜。まぁ実際の所冬場は充電しといた方がいいんでしょうけど…ハハハ…俺もSP121買うか…。
Posted by takkey at August 21, 2010 05:09
> takkeyさん!
持田さんの表情、怖いですね(感情が無い!?)

おかげさまで原因は面白味に欠けるもので、小梅太夫の出番は無かったでつ(爆)。
トリクル充電器、欲しいのですが、今ひとつ手を出せないのはガレージに電源が無い事でして、、、、
どうせなら乗らないときの常時接続をやりたいですから。

SP121は良いことずくめにも見えますが、ここまで小型軽量でシンプルな外観だとかえって不安も感じます。
どうなんでしょうね、コレ。。。
Posted by Gotaro@管理人 at August 21, 2010 10:43
自分の04は小型化されたバッテリー、無駄にどこに供給してるかもわからないシステムのおかげけ夏場でも1週間で重症、2週間で瀕死、3週間でご臨終です。
乗るたびにジャンプ、年一のバッテリー交換してましたがメインヒューズを抜くようになってから2ヶ月乗らずで1発始動を確認してます。
Posted by マン蔵 at August 21, 2010 12:27
大変だったみたいですね、(笑)

僕は電気系は苦手なほうですし、エヴォ系のトラブルシューティングというところでひとつの参考とさせて頂くとします。
しかし2万はキツイですね、

因みにS1Wもエンジンが掛からなくなったことが一度あり、ディーラーメカさん曰くバッテリー端子に塩が吹き同通を妨げていると指摘を受け、実はスイッチがダメになっているのが原因な筈なのに誤魔化されそうになったことがありますね、

っで結局は自分で探って直し「頑張って修行なさって下さいね!」ってメカの青年の背中をポンと押してあげたことがありましたが、

ホント嫌味な人間だ!(笑)
Posted by チャーリー at August 22, 2010 01:24
> マン蔵さん!
04〜のバッテリー、やっぱりキツイですか!
パソコンやカメラ、ケータイのバッテリーは日進月歩で進化しているのに、比較するとオートバイのバッテリーって[飛躍的な性能アップ]って無いですネ。。。
ヒューズの問題って、ちょっと気になりますが。。。(バッテリー買い換え促進の為の仕掛けがあったりして)。
Posted by Gotaro@管理人 at August 23, 2010 02:22
> チャーリーさん!
S1が売られていた当時、スポーツスターにS1のバッテリーを搭載して・・・・やっぱり失敗・・・・なんて人、結構居たような。
逆に、ビューエル・オーナーがバッテリーの悩みを抱えても居ました(スポーツスター用は搭載する場所が無い)。
しかし国産車と比べて、なんでハーレーにはあんなでっかいバッテリーが必要なんだか、、、、
Posted by Gotaro@管理人 at August 23, 2010 02:25
自分の04のバッテリーは7年目ですけど乗らないときはトリクル充電器で充電していますので、未だに交換したことはありません

さすがに出先でエンジンをかけるときは元気ないですけど、かからないことはないですよ

トリクル充電器を使うようになったのは4年目くらいからですけど、それまではビンビンでした

04からのバッテリーがよくないって話も聞きますが、ホントの所どうなんでしょう?

僕のバッテリーは当たりだったのかな・・・
Posted by OKK at August 23, 2010 22:05
> OKKさん!
04以降で特に消費電力を抑えているのか不明なのですが、バッテリーの容量ダウン(でも車重増加・笑)の目的が見えませんね。
代わりにシート下に工具が入るスペースでも出来たのであれば話は別ですが。
とは言ってもメーカーではしっかりテストを繰り返しての採用でしょうけど。
04〜でバッテリーがしんどい理由のひとつとして、ディーラーでセキュリティを付ける人が多くなったのも関係あるかな? なんて感じてます。

> 僕のバッテリーは当たりだったのかな・・・
ええ、7年持てば大当たりです!!(笑)
本来の寿命で考えると既に3台目ぐらいでも不思議じゃないですし、それがトリクル充電器の威力だと考えると、十分に元を取ってますね!!
Posted by Gotaro@管理人 at August 23, 2010 22:17
昨日はノータッチだったので、また駄目になってるかな?
と思ったのですが、先ほどセル回したら元気に(何事も無かったのかのように)一発始動でした。
不思議だ。。。
Posted by Gotaro@管理人 at August 23, 2010 22:19
当たりですよね〜

ちなみに僕も純正セキュリティー付けています

バッテリーより、セキュリティーのアラームの電池切れの方が心配です(笑
Posted by OKK at August 24, 2010 00:16
充電器ですがACデルコのAD-0002お勧めです。
私も使ってますがいままで使ってきた中で一番高性能です。
AD-0002で検索してみて下さい。
Posted by デビー兄 at August 25, 2010 08:17
> OKKさん!
大当たりですw
イモビが付いていると常時、電気を食うって話を聞きますね。
Posted by Gotaro@管理人 at August 26, 2010 11:38
> デビー兄さん!
情報ありがとう御座います!!
ググると四輪の充電器としてかなり高い評価が沢山出てきますね〜。
パルス充電器なのに価格も手ごろだし、コレは有力候補です。
あえて気になる点を言うと防水性ゼロって注意書きされている事ですかねぇ。
内部で結露しちゃ駄目って事は、屋根付きでも温度管理が出来ない(しかも雨が降ると床は水浸しorz)ガレージで使うのにちょい注意が要りそう。
あと、小さいバッテリーに使えないみたいなので、そこも考えどころ。
クルマとハーレーに使うのならオッケーですね。
オートクラフトのSP121は防水防塵設計なのでガレージでの取り扱いは安心ですが、バッテリーの状況とかのインフォメーションが無いので、これまた悩みどころでして(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at August 26, 2010 11:45
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。