883R :blog [TOP]  >  今日スポ  /  Maintenance  >  ダメージコントロール班、出動

July 12, 2010

ダメージコントロール班、出動


予備のガソリンタンクが「何故か」落下した謎の事件から一夜明けて、夕刻、磨き系グッズを手に事件現場(ガレージ)へ。 
(続き)
今使っているペイント(自家塗装)を施したタンクは色を塗る目的でオークションで落札したもの。
取り外した、新車時から付いていたタンクは結構お気に入りのカラーなので、とりあえず温存していたのでした。

この美しい赤いタンクが・・・・・
  ↓ ↓ ↓ 
悲しいかな、この有り様〜〜〜〜 (T_T)

気を取り直して磨きながら・・・・あぁ、やはりあらためて状況をチェックすると、本体のペイント部分もかなり痛んでおり、個人による修復は無理っぽい感じです(いや絶対ムリですわ)。

カーボン・タンクパネルは表面の傷だからコンパウンドでなんとかなるかなぁ〜〜〜と思いきや、結構深い<爪痕>みたいなのが。。。
そう、きっとコレはツメ痕です(犯人と考えられるのは野良猫か、チュパカブラ)。
つまり雨宿りがてら燃料タンクの上でウトウトしていた野良猫(またはチュパカブラ)が、隣のガレージにてクルマのエンジンが掛かってビックリし、タンクから飛び降りた際にタンクを落っことした、と推測できます。
確かに多少、不安定な設置でしたが、結構な重量のある鉄タンクが落っこちるんですからね。。。

で、気になるバイク側の損害は!?
タンクやマフラーは無傷でしたが、落下時にエアクリーナーにヒットしたらしくエアクリーナーカバーに結構目立つ傷が!
再び、ダメージコントロール!!

#1,000番のサンドペーパーで擦って、ラビングコンパウンドで格闘した結果、ぱっと見では判らないレベルにまで修復できました。

つう訳で、旧タンクはリペイント行き(何色に塗ろうか?)。
カーボン・エアクリーナーカバーはダメージコントロール班の活躍(?)で復旧し、これでバイク自体は問題ナシという結果です。



[883R.jp]パパサンアール > エアクリーナーカバー: http://883r.jp/SHOP/243276/list.html

画像の製品は〜2003年スポーツスター純正エアクリーナー用(俗に言うハム缶タイプ)。
エアクリーナーインサートは付属しません(画像では04〜用スクリーミンイーグルを装着しています)。
Posted by xl1200 at 23:56│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  今日スポ  /  Maintenance  >  ダメージコントロール班、出動
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52044837
この記事へのコメント
おばんです

Gotaroさん!これはヤバいですよ!!

絶対に”チュパカブラ”の仕業ですよ!

南米プエルトリコでも同様のスポタンク落下事件が起きて居るようです!

そして、落下したタンク上部には、チュパの鋭い爪跡が・・・。

チュ〜パ、チュパ、チュパ、吸血獣!(←ポニョの曲で・・)
Posted by jun at July 13, 2010 19:53
> junさん、おばんです!
> 絶対に”チュパカブラ”の仕業
やっぱり、そう思いますか!!
燃料タンクを蹴飛ばす脚力、爪痕のツメとツメの間隔が広い事などから、その可能性は否定できませんね〜。
なんとか捕獲して、ペットとして飼い慣らせないものでしょうか(爆)。
Posted by Gotaro@管理人 at July 14, 2010 02:40
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。