883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /   >  訃報〜 つかこうへい氏

July 12, 2010

訃報〜 つかこうへい氏


肺がんにより入院していた劇作家のつかこうへい氏が10日に亡くなられたそうです。
享年62歳・・・・まだまだ若いのに、残念です。
故人のご冥福をお祈り致します。 
(続き)
書棚にあったのは上の2冊の文庫のみ。
ほかに「ジャイアンツは負けない」「熱海殺人事件」「寝盗られ宗介」なんかも読んだはずですがなぜか見あたらない。。。
ちなみにペンネームの「つか こうへい」ですが、在日二世である氏が日本での朝鮮人差別がなくなり「いつか こうへい」になることを願って付けられたのだそうです。

氏の沢山の作品から幾つも映画化もされており、カドカワ全盛期に志穂美悦子さん主演で制作された「二代目はクリスチャン」は同じ様なテーマを持つ赤川次郎氏原作による「セーラー服と機関銃」との対比もあってかなり話題になりました。

しかし、やはりつかこうへい氏原作の映画化と言えば「蒲田行進曲」でしょうね(つか、代表作)。

これは劇場に観に行ったので当時のパンフレットがあります。

映画の中に「映画」とか「演劇」があって、とても面白い構成の映像作品であると共に、ストーリーが凄く面白くて、笑いあり涙あり、大団円でのエンディングは当時の「邦画は暗い」と言う印象を吹っ飛ばした大傑作でありました。
「コレがコレなもんで」とか「銀ちゃん、カッコイイ・・・」はコントにも流用されて、ちょとした流行語になってましたっけ。
キャストですが、大女優・松坂慶子さんやこの作品でスターダムに昇った風間杜夫氏は勿論として、ヤスの(生命保険を掛けて階段落ちに挑む)心理的葛藤を見事に演じた平田満さんの演技が何よりも光っていました。


小説を読み返す時間はないし、あ〜〜〜〜久しぶりに「蒲田行進曲」の映画を観たくなってきた!
追悼番組として是非ともオンエアして欲しいですね。
こんな素晴らしい作品を世に残してくれた つかこうへい氏に感謝。

  
Posted by xl1200 at 21:54│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /   >  訃報〜 つかこうへい氏
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52044768
この記事へのコメント
驚きです!
何でもバイクになっちゃいますがZ2を乗っていた頃、塚さんとは仕事とプライベートで交流が有り丁度、熊谷真美ちゃんと同姓しはじめた頃だったので絶対に口外無用と言われ(直ぐばれちゃいましたが)た頃の事を懐かしく思い出します。

真美ちゃんの妹さんの旦那が松田優作さんで当時GL400乗っていて、「Z良いな〜!だけど大型免許持って無いんだよ」と言っていましたが、お二方共他界されちゃったんですね。

最近では全く交流は無かったですが寂しい限りです。
Posted by samansa at July 12, 2010 23:18
> samansaさん!
をを! つかさんや優作さんと過去に交流アリとは凄いです!!
[蒲田行進曲]の銀四郎役はもともと松田優作さんで撮る予定だった、なんて話もありますから、そこら辺の人間関係は古くからあったのかも知れませんね。
Posted by Gotaro@管理人 at July 13, 2010 00:21
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。