883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  VFR1200Fのモッコリ・タンク

April 01, 2010

VFR1200Fのモッコリ・タンク


近日国内でも販売される予定のHONDA VFR1200F。
なかなか個性的なデザインのオートバイですが、大阪モーターサイクルショーの展示車に跨ってみて気になったのがこの燃料タンク(カバー)の形状。 
(続き)
見た目はえらくモッコリしてるけど、実は人間工学を計算してあって実際にライディング・ポジションをとってみると・・・・・あれれ、やっぱり邪魔というか、窮屈な感じでした。
レプリカモデルならコーナリング中に肘でタンクをホールドする構造も判るのですけど、スポーツツアラーですから。。。
これじゃ市販のタンクバッグも選べないかも。

ホンダのおねいさんにホールドされてなおさらモッ・・(自粛
ハンドル位置は結構低い目で、もっとアップライトなポジションのほうがマシンの性格に合っているように思えたのですが、VFRは完全なツアラーではなく耐久レーサーの血統と言う事でしょうか。
カウルの隙間にはダクトのようなものがあり、おそらくエンジンの熱気を利用した足元への暖房と思われます。
パニアケースなど純正オプションを装備したツーリング仕様も展示されていましたが、3日間の来場者の靴がヒットしてか乗り降りの際に邪魔な位置にある純正パニアは傷だらけのボコボコでした orz


ツアラーと言うと何処かオジン臭いスタイルになりがちですが、この新型VFRはかなりスタイリッシュ。
でも個人的にはもう少し楽なポジションとタンク形状の改善を望みたいです(買いませんけど)。
ホンダの「未来形」はたいてい不細工で意味不明なのですが、このデザインは秀作だと思います。



●ホンダVFR1200F: http://www.honda.co.jp/VFR1200F/
  >> Designer's TALK VFR1200F: http://www.honda.co.jp/design/designers-talk/vfr1200f/
●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
Posted by xl1200 at 03:15│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  VFR1200Fのモッコリ・タンク
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51996036
この記事へのコメント
腹がつかえそうですな・・・
わしには逆もっこりじゃないと絶対無理!(笑)
Posted by ぶっちゃん at April 02, 2010 10:56
> ぶっちゃんさん!
じゃ私は三段式のを希望で orz
腹グリップでロッシも思いつかない新次元のコーナリングが出来たりして(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at April 04, 2010 02:33
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。