August 27, 2009

白いビキニ

黒ゲルのビキニカウルをペイント中なので、今は試作品の白ゲルコートに戻していますが・・・・白も軽快な感じで悪くないんですよね。。。 
(続き)
ちなみにこの最終試作品、形状は製品版とほぼ同じで、本体の最終チェックと取り付けステー類の考察に使用したもの。
しょっちゅう落っことしたりしたので、実は表面には傷がたくさん付いています。
余談ですが・・・・このように[白ゲルコート]って傷が見えにくいので、サイズが大きくてショップなどでの飾り付けや取り扱いが難しい[四輪用のエアロパーツ]は圧倒的に白ゲルコート仕上げが多いのだそうです。

暫く黒ゲルコートに目が慣れていたのでなおさら新鮮に見えるのかも知れないですが、ペイントするならタンク上部と同じパールホワイトに塗っても良かったかな〜? なんて、今更ですが(苦笑)。
タンクは面倒なのでそのままで、前後フェンダーも(リアは純正に戻して)真っ白、とか。。。
ちなみにパールホワイトは[サフェーサー+本塗り+パールコート+クリアー]という4層なので、今やってるチタニウム・メタリックよりもかなり面倒ですけどね。

あ、ちなみに画像では判りにくいですが[白]もゲルコート状態ではプラスチッキーなのでやっぱり塗らないと質感はイマイチです。
Web用の画像ではなんかそのままオッケーな印象ですけど。
あとカウルの裏も白いので、ヘッドライトの光漏れがかなり眩しく感じます。
白に限らず、カウル内側は明るい色はNGですね(艶消し黒推奨)。

ペイント中のガンメタ・ビキニは乾燥中。
顔を近づけてもニオイ(シンナー臭? 塗料の揮発成分ですね)が殆どしないから、一週間も置く必要なさそうです。
近日中にクリアを吹こうと思います。


[883R.jp]パパサンアール



●[883R.jp]パパサンアール: http://883r.jp/
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51882089
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。