883R :blog [TOP]  >  XR1200  /  Sportster and...  >  XR1200X と 883Roadster

July 26, 2009

XR1200X と 883Roadster

Harley-Davidson 2010年モデル(ヨーロッパ仕様) XR1200X
アメリカ本国でのスポーツスター・シリーズの不遇ぶりと比べると、欧州ラインナップは若干マシでしょうか?(でも減ってる)
期待したカフェレーサー仕様(XRCR)とまでは行きませんでしたが、XR1200にブラックアウトされた新モデル[XR1200X]が追加されています。 
(続き)
もはや黒ずくめバージョンもやり過ぎで新鮮味が薄いですが、XR1200の場合はなかなか引き締まって見えますね。
リアにはピギーパック式リザーバータンクを備えた赤いSHOWAサスペンションが装着されており、ただのカラーバリエーションでは無い事を主張しています(普通のより値段高いです)。
ホイール・リムのピンストライプもさりげなく・・・・でも視覚効果絶大!?
上の画像には写ってないですが、よく見るとピンストの途中にバーアンドシールドのマークも付いてます。

ステムとかスイングアームとか、エンボス状素材のブラックアウトはリンクル塗装ともまたちょっと雰囲気が違って良い感じですね。
マフラーも、艶のない[銀色塗装]よりは黒が良いかもです(流用スリップオンとかやりやすいかも)。
ブレーキ・ローターはフローティング風のデザインを採用(あくまでピン固定で本当のフローティングでは無い筈)。
しかしコレは日本でも人気出そうですね〜。
エンジンやスイングアームまでブラックアウトされてるし、ビキニ付けてちょっと弄るとカフェレーサーっぽくなりそう(笑)。



他のスポーツスターは・・・・ヨーロッパでもXL883(スタンダード)が廃止され、それと[XL1200Low]の姿もありませんね。
日本ではXL1200Lは人気あると思うのですけど、ヨーロッパじゃローダウンしたモデルってあまり需要が無いのかも(IRON883やナイトスターにも長いサス付けてるぐらいだし)。
それと883R・・・・XR1200との兼ね合いでもはや[Racing]じゃ無い! と言う事なのでしょうか???
XL883Rであることに違いはないですけど、車名が[Roadster]に orz
数年前の中国市場でも[XL883Roadster]と呼ばれていましたが、なんだかなぁ。。。



●Harley-Davidson(UK): http://www.harley-davidson.com/wcm/Content/Pages/home.jsp?locale=en_GB
Posted by xl1200 at 02:18│Comments(8)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  XR1200  /  Sportster and...  >  XR1200X と 883Roadster
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51863485
この記事へのコメント
ここまで黒にしたのならメーターのカバーも黒にしたらエエのにと思うのはボクだけ!?
でも、これだけ黒いと闇に紛れて見えなさそう(笑
Posted by もっちゃん at July 26, 2009 12:31
> もっちゃんさん!
確かに!
オイルキャップやエアダクトのシルバーはアクセントとして良いですが、メーターのシルバーはイマイチですね。
電灯のないところに夜中、路駐しないほうが良さそう(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at July 26, 2009 12:50
なかなか渋いね、1200X。
でも折角ならXRCRが欲しかった!
夢にまで出てきたんやけどなぁ・・・(笑)
追加モデルで出ないですかねぇ。
Posted by りゅうパパ at July 26, 2009 13:05
> りゅうパパさん!
渋いですね!!
黒エンジンに黒マフラー、意外と似合っているように思います。
カスタムでCRっぽいのを造るベースとしても最適かと!!
Posted by Gotaro@管理人 at July 26, 2009 15:45
Rショック硬いんだろうな…。
純正でスプリングレートのラインナップきぼん。
Posted by takkey at July 29, 2009 09:55
> takkeyさん!
SHOWAと言ってもホンダに付いてるのとはセッティングの方向が全く違いますよね・・・・バネをしっかり動かしてダンパーがそれを受け止める、じゃない感じ(苦笑)。
そもそも想定する体重が違うんちゃう? って感じるのですが、そろそろこの辺りもHDJさんより本国にリクエストして欲しいです(日本向けにハブダンパー付けたり、先行して細いグリップやレバーを採用したりするぐらいなら、足回りの設定も物言える筈)。
XR1200Xの場合はヨーロッパが主導権を持って開発しているからこの赤いショーワがどんな物かはまだ判りませんけど。
オプションで良いのでバネのレートを選べる、というのは良いアイデアですね。
Posted by Gotaro@管理人 at July 29, 2009 11:45
夢を預けるのに、遊び心が乏しい〜、貧しすぎます!
きっと今は、インダストリアルとしてはこれで精一杯なのか、XRCR構想なんてまして、動かせるパズルが限られてるんでしょうね、
っていうか、逆にアフターパーツの夢広がって良いじゃないですか!(笑)
Posted by チャーリー at August 05, 2009 16:39
> チャーリーさん!
今の経営状況じゃ新社長が就任しても派手な事は無理なのでしょうね・・・・2010年の新型は殆ど既存パーツの寄せ集めですから、苦しさがにじみ出ています。
しかし仰るとおりで、メーカーがやり過ぎるのもカスタムを楽しむ上では迷惑な部分もありますね。
特に不必要な幅のリアタイヤなんて、メーカーがやる事では・・・・。
カスタムの「ベース」になる車両に重点を置いてくれた方が良いですね。
Posted by Gotaro@管理人 at August 05, 2009 17:14
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。