883R :blog [TOP]  >  WebとかPCとか  /   >  シャットダウウンせずに、なんとか

June 29, 2009

シャットダウウンせずに、なんとか

先日US05_1200Rさんよりコメントでも頂いていたのですが、ウインドウズを[シャットダウン]せずに[休止]する事で今朝も無事PCが起動しております!! 
(続き)
本来[スタンバイ]も[休止]もノートパソコンには不可欠な停止方法ですが、デスクトップPCでは省エネ設定によって自動的に[スタンバイ]モードに入る事はあっても、滅多に[休止]モードは使わない事でしょう。

簡単にまとめると[スタンバイ]はメモリのみに通電してCPUやHDDは停止、素早い再起動を実現するモード。
もうひとつの[休止]はデータをHDDの空きスペースに記録してメモリも停止し、[スタンバイ]よりは復帰に時間がかかるけど電気を食わない=ノートではバッテリーを消耗しないモード。

さてさて電源自体は切れてしまう[休止]モードですが、果たして再起同時にHDDの認識はどうなるのか、気になるところでしたけど・・・・昨夜、[休止]で終了してみて今朝、恐る恐る電源スイッチを押すと・・・・無事、[再]起動しました。
もっともその理屈がイマイチ解っておらず、今朝たまたま復帰出来たけど、明日も使える手なのか、まだちょっと不安。

もちろんパソコンの不具合が解消されたワケじゃ無いのでいずれ修理が必要ですが、とりあえず考える[猶予]が与えられた状態です。
朝から時間を見ては最近のパソコン事情をチェックして、基本性能重視型のデスクトップを買うか? 修理後に用途を棲み分け出来るノートパソコンを買うか? 古い初代LOOXでなんとか修理期間を乗り切るか・・・・・優柔不断の私の中でいろんな考えとパソコン達がグルングルン廻っている状況です(苦笑)。

緊急時にあまり役には立たないけど[無いよりだいぶマシだろう]と言う事で、一応8年前のLOOXを使える状態には出来ました。
気になっていたショップ用のテキスト類、取扱説明書などは古いワード/エキセル形式に変更してオフィス2000環境のLOOXで開ける様にし、USB接続のプリンターも幸いキヤノンに98/Me用ドライバが用意されていたので、ショップ運営に使う書類のプリントアウトは可能な状態になりました(メイリオ・フォントがWin-Meでは使えないので、文字間とか不自然なものもありますが)。
久しぶりのオフィス2000・・・・・イルカの先生が出てくるのが懐かしい〜!!

しかし・・・・ビックリするのが印刷スピード!
たかがテキストの印刷なのに、古いパソコンで動かすと何でこんなにプリンターまで遅いのやら。

インターネットも遅い〜!!
いや、考えたら昔からこんなものだったのかも知れませんね・・・・以前はエッヂ回線でしたので。
今はPCカードスロットにBフレッツが入ってきていますが、たぶんエッヂ(PHS)に近い速度です。
でもブロードバンドに慣れてしまった今、この表示速度は辛いです。。。


さて、明日はパソコン動くかな???
Posted by xl1200 at 23:47│Comments(3)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  WebとかPCとか  /   >  シャットダウウンせずに、なんとか
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
どうも、ジャンクパーツででっち上げたノートパソコンにWin98改で書き込んでおります、ちなみにこれが我が家で唯一のWindows機、他はLinux系ばっかという真っ当な道を歩いてます(笑)。
今のネットに古いマシン+Me以前のWinで飛び込む場合、ウィルス対策はAvastかNOD32、各種更新はオートではなく手作業に設定、メモリは192MBが最低ラインかと思います。ブラウザはIEはやめてOpera。ただ98/Meに使える中で一番新しいAdobeのフラッシュプレイヤーのOpera他用は、どうもバグが放置されたままなので、入れない(入れるとOperaが起動しなくなる可能性あり)。
うちの場合は、Opera7。53のJava Runtime Environment付きをインストール、その後9.64までバージョンアップしてきてますが、大体のものは表示してます。IE6よりは速いです。
Skypeも古いバージョンなら動きますし、終了後再起動しなくなってもSkypeのフォルダ内の邪魔なファイルを抜けば、また起動できます。
つまり、意外と使えます(笑)。

このLooxってCrusoe633MHz載せてるやつでしたっけ? 確かシステムで16MB位使われるから、OSやアプリに使えるのは実質100MBチョイのメモリですよね。そしてMe・・・フリーズしない確率は低そうな気はします(笑)。
確かに安売りのネットブックも4万弱で手に入りますけれども、8年前のPCは壊れても壊れて無くてもおそらく値段付かないし、使えるものがあるなら使い切ってからの方がいいと思いますし、画像処理さえしなければ、短期間くらいは乗り切れるパワーはあるんじゃないかなぁ?と。
いっそ修理期間限定で、PuppyLinuxを走らせてみますか?(笑)
Posted by ユウ at June 30, 2009 03:16
×Opera7。53
○Opera7.53

画像を見ているうちに思い出しましたが、友人が昔、これと同じLooxにバジリスク突っ込んでMacOSを動かしていたような? その後Meを捨てて2000入れてましたが、半年前に行ったら、まだバリバリに動いていた覚えがあります。
今となっては「真っ当な道を歩く変態」用機種かもしれません(笑)。
Posted by ユウ at June 30, 2009 03:25
> ユウさん!
遅レスすみません・・・・結局のところデスクトップ機は一時退場しましたorz
[休止状態]モードで暫くイケる!と調子こいてましたが、休止にする際に[休止する準備をしています]というメッセージを表示したままフリーズしてくれました。。。
その後、二度と立ち上がる力を無くしたみたいです。

今日は午後から日本橋のJ&Pに壊れたPCを修理に持ち込み、中途半端なノートパソコンをテイクアウトして戻ってきました。
型遅れだったので初期のセットアップよりも膨大なアップデートとウイルスバスターのスキャンで8時間ほど経過して現在に至ります。
それでもまだVistaのSP2への移行は行ってませんが。。。後日

さてさてLOOXですが・・・・よくご存じで(笑)・・・・当時はちょっと注目されたクルーソーです。
モバイルパソコンとして、はたまたポータブルDVDプレーヤーとして、購入してしばらくは大活躍してくれました。
まだブログツールが無かった(or普及してなかった)時代に、デジカメ画像を現場からHPの掲示板にH"回線でアップするという事もやってましたが、今で言うモブログと同じ行為でしたね。

LOOXも、もっさりしながらも動くには動くのですが、やはりセキュリティ面で不安があるのでMeとIE6でネットショップの注文書を開いたり、ウェブメール使うのさえ気が引ける部分もあり、繋ぎでノート購入に至った次第です。
私的な用途ならMeのLOOXもまだイケそうですけどね。

ちなみにLOOXにはパッケージのセキュリティソフトは入れておらず、プロバイダが提供するオンライン・セキュリティを使っています。
ブラウザはルナスケープなら98SE/Me用の最新バージョンが存在するみたいですけど、ルナスケープって起動終了に時間を食うので躊躇してます。

スミマセン、やはり[真っ当な変態]への壁が私にはまだ越えられない(爆)。
Posted by Gotaro@管理人 at July 01, 2009 03:16
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。