883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  カワサキ、ターボ再び

February 18, 2009

カワサキ、ターボ再び

なんと!! カワサキがターボ・チャージャー付きのオートバイを再度、市場に投入か!?
かつて80年代に各メーカーがターボ車をリリースしましたが・・・ 
(続き)
1980年代、ホンダCX500/650turbo、ヤマハSECA(XJ650)turbo、スズキXN85(GS650ベースのターボ)、そしてZ750GPベース(※訂正)のカワサキ750turboとターボモデルが各社にラインナップされ、特にカワサキの750turboは逆輸入車が入っており、日本国内でもよく見かけました。
(※訂正箇所)Z750GPベースでターボを造り(試作はアルミボディ)、Kawasaki 750turboの車体デザインを取り入れたのが空冷GPz系。
しかし排圧であとから過給するターボシステムにはターボ・ラグという構造的問題があり、折角のハイパワーもリニアなスロットルレスポンスを求める二輪車には不向きな特性であった事、また、マフラーが異常に熱くなる為に排気管が露出した二輪にはレイアウト上向かない(火傷する)、などの理由で早々に姿を消してしまったのです。

ところで(前置きが長くなりましたが)ここへ来てこんなニュースが!

日刊自動車新聞 > 川崎重工、大型二輪車にターボ  より、記事を引用・・・
川崎重工、大型二輪車にターボ
 川崎重工業は、大型二輪車にターボチャージャー(過給器)の搭載を検討していることを明らかにした。

 二輪の商品性を維持しつつ、排ガスや燃費性能を高めるのが狙い。国内の二輪各社は1980年代にターボ搭載機種を投入したことがあるが、いずれも短命に終わった。

 ホンダやヤマハ発動機は環境対応として電動バイクの開発を表明しているが、中・大型車が主体の川崎重工は、出力と燃費性能を両立させる過給器技術を環境対応の目玉と位置づけ、商品化を急ぐ。

2009.2.18
引用終わり

なるほど、近年は四輪車においても排ガス規制や燃費性能とハイパワーとを両立する為にターボを搭載する傾向が見られますが、カワサキのターボ復活も80年代のものとは狙いが異なるみたいです。
四輪のターボモデルを見てもわかるとおり、今やターボチャージャーも昔のようなピーキーな特性ばかりではなく、中速域からモリモリとトルクを発生させたり、シーケンシャル・ツインターボなどでトルクの谷をあまり意識しなくても大丈夫な味付けがなされたり出来ていますから、今造ればオートバイに搭載しても決して乗りにくくはならないのでしょう(軽自動車が立証しています)。


では、どんなターボ付きのカワサキが面白いでしょうか?

ひとつにはZZRやGTRのようなグランツーリスモ系が考えられますが(今回の開発の狙いからはミドルクラスのスポーツ・ツーリング系が最適か?)、しかし、どうせならターボ本来の特性を生かし、ドッカン加速で新型V-Maxとも競って頂きたいですね。
「環境」も大事でしょうけど、同時に「ワクワク」も欲しいですよね。
大型バイクなんて趣味のモノですから。



●日刊自動車新聞: http://www.njd.jp/
●カワサキモータースジャパン: http://www.kawasaki-motors.com/mc/
Posted by xl1200 at 20:51│Comments(2)TrackBack(1)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  カワサキ、ターボ再び
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51758274
この記事へのトラックバック
今日の日刊工業新聞によりますと、カワサキは2010年代前半にハイブリッドの大型バイクを発売するとのことです。(画像はもちろんフォトショのフェイク) 
カワサキがハイブリッド投入?【883R :blog】at August 18, 2009 15:14
この記事へのコメント
おばんです!
80年代当時のターボ車は各社競って出しましたが、後が続きませんでしたね^^;
バイクのターボ車は乗ったことが無いので一度経験してみたいです。

>「環境」も大事でしょうけど、同時に「ワクワク」も欲しいですよね。
>大型バイクなんて趣味のモノですから。
ですね^^

省エネも良いけど、パワー命なヤツが欲しいな!
ひたすら加速狙いでV−Maxも良いし、
軽い600ccクラスで110kwクラスのバイクとか^^
Posted by 放浪番頭@home at February 18, 2009 23:27
> 放浪番頭さん!
バイクにターボ、かつては普及しませんでしたね。
2サイクルのロケット加速やVブーストなどと比べたら、ターボにも可能性があったと思うのですが。
でも750turboに対してNAのGPz900Rが同じぐらいのエンジン出力を発揮して、ハンドリングにも優れていましたから。。。

仰るとおり600ccの車体と維持費でリッター並みのパフォーマンス、と言う線がヨーロッパではもっとも受け入れられそうですね。
最近の一部のオートバイで見られるようにプリセットされたパワー特性をボタンで選んだり出来るようにして、面白いモノが出来そうな気もします。

日本向けはエリミネーターと言うよりも某カスタムショップ風に「Z1Rにターボ積んだ直線番長」みたいなアプローチが面白いかも。
Posted by Gotaro@管理人 at February 19, 2009 01:38
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。