883R :blog [TOP]  >  Hokkaido 2008  /  TOURING  >  2008 北海道ツーレポ #05-2

October 18, 2008

2008 北海道ツーレポ #05-2

ぜんぜんバイクは走ってない割に、記事の容量が巨大になたのでまたも2分割しました(それでも閲覧環境によっては画像ファイルなど開きにくいかも知れませんが・・・絵のない大きな黒いスペースがある場合は一度リロードしてみて下さい)。 

●9月10日(水)午後の部

喫茶「ラ・マルタ」を出発したのはもう午後3時前でした(ツーリングライダーとしては凄いスローペースですが、急いでもねぇ・・・)。
ここからは午前中よりも若干、北寄りを巡ります・・・・こうなると十勝岳界隈の温泉はパスですね。
「クリスマスツリーの木」という呼び名は重複表現ですが(笑)まさにクリスマスツリー・・・・雪をかぶった姿も見に行きたいです。

「新栄の丘」にも立ち寄りますが、夕刻は逆光線で写真向きでは無いですね。
ここも何をとつぜん思い付いたか「花畑」が造られて居ましたが、べつだん長居したくなるような感じじゃなかったです。
続いて赤い屋根の小屋がある農家さんへ。
今回は手前の畑が土だけの状況で、作業するクルマとかもあり写真撮るにはイマイチでした。
ココは何故か特に呼び名みたいなのが無く、美瑛の観光マップには「CMで有名な民家」などと記されていますが、むかしJR(国鉄時代か?)の観光PRポスター(Discover Japan)で使用されて居ましたし、近年、カルビーポテトチップスの包装にプリントされたりもしています。
道路から見える景観がこの方向のみですから誰が撮っても同じアングルになってしまうポイントですが、ジャガイモの花が咲いていたり麦が金色に輝いていたりするとたいへん美しく、絵になる場所です(この赤い屋根はJR富良野線の車窓からも見えます)。

またまた拓真館の前の十字路をかすめるルートを走り、ファームレストラン千代田の前を通り水沢ダムへ。
十勝岳連峰がよく見えていて、風もあまり吹いていないのでもしかしたら!? と思ったら大正解、貯水面に十勝の山々が映って居ました。
過去に何度も足を運んでいますが、このように山を映す姿は初めて観ることが出来ました。

水沢ダムからいったん来た道を戻り、見晴台の横から「三愛の丘」へ。
戻らなくてもダムから三愛の丘まで近道がありますが、防風林に沿ったパノラマコースが良いものでそのようなルートを採りました。
三愛の丘は駐車場のある展望ポイントからの眺めよりも周辺からの景観が良いですね。
だいぶ太陽が傾いてきたので(それでも寄り道しながら)リバティ方面へ向かいます。
美馬牛小学校の塔に西日が差して居ましたが、カラスやトンボが飛び回っていて画面には無数の黒い点々が。。。

15:20頃、リバティYH前に到着。
オートバイを駐輪スペースに置き、そのまま歩いてYHお奨めのお散歩コースへ。
リバティYHから徒歩で片道15〜20分程度の農道を歩くと、一本木や大きなポプラがあります。
夕陽に照らされた十勝の山をバックになかなかの景観ですが、背景との明暗差があるのであまり写真向きでは無いかも。
とぼとぼと帰り道で丁度、太陽が芦別の山の向こうへ沈みました。
18:00ごろ、美馬牛リバティYHに帰着。
秋の北海道は夜になるのが早いですね。。。

・この日の走行距離・・・・・64.0km!!  地図の縮尺も前日とは大違い!!
>> Googleマップ
(美馬牛周辺)
同じ道を行ったり来たりしたので走った道をトレースしてもルートというか順番は判らないですねw

<つづく>
#00 <<<  北海道ツーレポ #05-1 << <北海道ツーレポ #05-2> >> 北海道ツーレポ #06-1


●美馬牛リバティユースホステル: http://www.biei.com/liberty/index-folder/liberty01.html
●社団法人 美瑛町観光協会: http://www.biei-hokkaido.jp/
Posted by xl1200 at 15:24│Comments(8)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Hokkaido 2008  /  TOURING  >  2008 北海道ツーレポ #05-2
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51659007
この記事へのコメント
あの道この道、寄り道にびったりの土地ですよね。
時間を気にしない旅ができる時しかできない贅沢です。
Posted by 風ささき at October 18, 2008 21:51
ご無沙汰しております^^

相変わらず綺麗なイカす写真を
いつも密かに(?)楽しんでます^^

北海道
もうかれこれ13年位走ってないので、行きたくなっちゃいました^^;
Posted by Bacchus at October 18, 2008 23:53
> 風ささきさん!
時刻表を見ながらの旅もそれはそれで趣きがありますが、せっかく機動性が取り柄のバイクですから、寄り道しながら気ままに、ですねw
Posted by Gotaro@管理人 at October 19, 2008 13:06
> Bacchusさん!
私もオートバイでは14年ぶりでした。
バイク雑誌などを見ても以前のような盛り上がりが感じられないので心配していましたが、行くとやはりそこは北海道で、旅行者の人数自体は少なくても旅慣れた人が大半なので情報交換もまた楽し。
考えたら80年代後半〜90年代前半のお祭り騒ぎのような盛り上がり方が異常だったのかも。。。

「北海道は終わった」なんて話はスルーして大丈夫ですね。
是非、次のシーズンにでも渡ってみて下さい!!
Posted by Gotaro@管理人 at October 19, 2008 13:12
おばんです!
やっぱり北海道は7月か9月ですかね^^
初めから一気読みさせてもらいました。

私も気に入った場所には2〜3泊して遊びます(車中泊なので、ほとんど釣りか温泉ですけど^^)
久しぶりに行くとずいぶん変った場所もありますね。富良野駅周辺とか全然変りましたし、夕張の「黄色いハンカチ」のところも有料になってしましました。でも、全く変わりなく迎えてくれる景色もあって北海道は奥が深いです^^

美瑛は冬も写真沢山撮りたくなる場所です!
真っ白だけど、空の青と大地の濃淡の白がとても綺麗です^^
Posted by 放浪番頭@home at October 19, 2008 19:52
> 放浪番頭さん!
花の季節なら7月ですが、残雪と新緑の6月も素晴らしいですよ、北海道。
温暖化と関係あるのか近年はGWあたりもバイクで大丈夫そうですし、今からだとカラマツ黄葉も見られますねぇ〜〜〜!!
冬の真っ白な美瑛・・・・良いでしょうね!
そのうち狙いたいです。
Posted by Gotaro@管理人 at October 19, 2008 21:31
一年ぶりぐらいのご無沙汰です。

北海道に来ていたんですね、是非お会いしたかった・・・残念。
我が町は札幌の隣町、夕張までは1時間とかからない距離です。
樽前荘、湖畔沿いなんですよ。

私は今年、紀伊半島を走ってきました。
時間があれば、HPにでも遊びに来てください、お待ちしています。
Posted by カネゴン at October 20, 2008 10:44
> カネゴンさん!
自分でも半信半疑のまま、なし崩し的に出発しましたので告知無しで申し訳ありません!!
以前の「余部鉄橋」の時のような超ニアミスにも期待しましたが!(爆)

紀伊半島のレポは少し前にこっそり拝見しておりました。
吹田ICとか近くを通られていますね〜。
私も紀伊半島グルリとは長いこと走っていませんが、勝浦〜新宮間は「これが国道?」みたいな印象が残ってます(四国の3桁国道よりマシですが)。

先ほど写真の新作を拝見させて頂きましたが、ますます磨きのかかったセンス良さには脱帽致します。
それと、小樽でまる1日過ごしても良かったかな〜〜〜なんて気になりました。
来年も渡道出来ると良いのですが。
Posted by Gotaro@管理人 at October 20, 2008 12:26
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。