883R :blog [TOP]  >  Hokkaido 2008  /  Photo/Camera  >  プリティフラミンゴス

October 01, 2008

プリティフラミンゴス

旭山動物園にて。
まさか北海道ツーリングの途中で「動物園」に寄る事になるなんて、80〜90年代では想像出来ませんでした。
・・・しかし熊牧場とかキタキツネ牧場よりよっぽど良いです。 
(続き)
フラミンゴが赤いのはエビを食べるからで、エビの色素が無ければ白い鳥だと聞きましたが、それ以前にフラミンゴの中にも色々種類があるみたいですね。
背景のグリーンと素晴らしいコントラストで、ついつい見とれてしまいました。


でかい写真で誤魔化した、ちょっと手抜きの今日の投稿。。。

●旭山動物園: http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
Posted by xl1200 at 22:47│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Hokkaido 2008  /  Photo/Camera  >  プリティフラミンゴス
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51644846
この記事へのコメント
私が去年行ったときも、信じられないくらい次から次へと観光バスが入ってきました。ありゃ、相当儲かってるに違いない!
私は30分で出てきましたけど(^^;
Posted by kiyono at October 02, 2008 08:49
> kiyonoさん!
確かに・・・相当儲かっていそうです。
きょうび、動物園の駐車係が大忙しの所って他に無さそうに思います。
旅行代理店のツアーにも必ず組み込まれていますし。

旭山は動物の見せ方に工夫がなされているのも確かですが、園内の清潔感もずば抜けていますね。
これが天王寺動物園だったりすると、とにかく臭い、しかも動物は疲れていて日陰で動かなかったり、最悪奥に引っ込んで姿すら見せないとか、オリの中が薄暗かったり。。。
旭山の動物たちがストレス無さそうに見えるのは、ショーアップの方法よりもむしろ飼育方法でのノウハウが隠されているのでしょう、きっと。
Posted by Gotaro@管理人 at October 02, 2008 12:05
フラミンゴと聞いてホワイトベースのジャブロー出発を思い出したのは俺だけじゃないはずw

動物に近距離まで近寄れるのがいい感じですね
「ぺんぎん館」と「ととりの村」は一回観てみたいです


Posted by チュース at October 05, 2008 22:42
> チュースさん!
> ホワイトベースのジャブロー出発を思い出したのは
いやぁ〜〜〜そんなマニアックな事、知りません。
あ、オスカーかマーカーに、ビデオに録ることは許可します。。。!?

旭山の動物は人間に囲まれていても気にせず、気ままに暮らしているのが凄いですね。
普通、動物園の動物ってなんか疲れてたり、サル系なんてストレスからか暴れてたり。。。
飼育方法になにか秘密があるのだと思います。

頭上を飛ぶペンギンは見応えありましたよ!!
Posted by Gotaro@管理人 at October 05, 2008 23:11
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。