883R :blog [TOP]  >  Hokkaido 2008  /  Hokkaido  >  タウシュベツ橋梁

September 26, 2008

タウシュベツ橋梁

今回のイキナリ北海道、なかなかツーレポにまとめる余裕が無いのでとりあえずデジタルの画像を小出しに(笑)。
初っぱなから今回のメインディッシュ・・・・・糠平湖の裏にあるタウシュベツ橋梁です。
旧国鉄士幌線のコンクリート橋ですが、糠平湖(ダム湖)の建設にともない鉄道のルートは変更され(その後廃線)、タウシュベツ川に架けられた美しいアーチ橋はダムの貯水量により水没するため放置されました。 
(続き)
●Canon EOS Kiss Digital-N / EF24mmF2.8(換算約38mm) / プログラムAE (露出補正-1/3EV) / C-PLフィルター / ISO800 ●撮影 2008/09/13 AM6:31

通常は9月ともなると橋の大部分が水中に没するそうですが、この時期にこれだけ露出しているのは異例だとか。
風雨に曝され、更に水圧や凍結〜解凍によりかなり劣化しており、いずれは崩壊してしまう運命です。
橋の真ん中付近に大きくV字に崩れた箇所が見えますが、これは5年前の「十勝沖地震」によるもので、この橋の強度に限界が来ている事を示しました。

2001年より選定の始まった「北海道遺産」の第一号であり、また部分的に崩壊が始まっている事もあり近年人気のスポット。
北海道遺産に選ばれたのは「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」で、この他にも糠平周辺に橋が点在していますが、その代表格であるタウシュベツ橋梁については劣化が進んでいても補修できる状況にはなく、崩れ去るのをただ見守るしかありません。

この橋は地元では「めがね橋」の呼び名で親しまれて居ます。
また[鉄]な方には糠平温泉郷に国鉄士幌線の資料館もあります(タウシュベツ以外のコンクリートアーチ橋の情報もアリ)。



■アクセス  ・・・・・・・・・糠平湖周辺の広域図は【Google MAP】参照。 昭文社ツーリングマップルでは[P34]。

糠平温泉(糠平湖畔、地図の南側)からのルートですが、国道273号線を北上し、目印としては「幌加発電所」の看板を左手に見つけると、すぐに「丸山橋」を渡ります。
「丸山橋」を渡りきったところで右手(対向車線側)に「タウシュベツ橋梁 これより4km」と書かれた小さめの案内板がありますので、これが「糠平三股林道」の入り口となります。
林道と言ってもしっかり固められたフラットダートで、四輪が通った跡(ワダチ)には玉砂利も少なく、また今回は雨の翌朝に出掛けましたが水たまりやぬかるんだ箇所も皆無でしたので、ロードバイクでも全然平気というか、北海道のダートにしては物足りないぐらいです。
しばらく走ると林道の右手にパーキングスペースが広がり、また万が一混んでいたらここをやり過ごしてゆるい左カーブを曲がると左手にも駐車出来るスペースがあります。
バイクを停めてここからは歩き(倒木があるのでオフロードバイクも不可、またお約束の「熊出没注意」です)。
白樺に囲まれた小径(遊歩道?)をしばらく行くと・・・・あれ? 例の橋が無い???
実は歩いてきた路はもともと線路があった所なので、橋の側面ではなく、真っ正面に出るのですね。

カメラを構えていると川の向こう岸からも熊よけの鈴の音が聞こえたのですが・・・・・地図を見るとお分かりの通り、林道を更に進むと川の逆側からも観られるみたいです。
刻々と朝の太陽は角度が変わって行くため目が離せず、今回は反対岸に移動する事は出来ませんでしたが、次の機会には逆側からの風景も観てみたいと思います。
なお、林道はそのまま湖の東岸を糠平ダムまで繋がっていますが、タウシュベツの南側は通行止めになっている事が多いとの事です。



●上士幌町観光協会: http://www16.ocn.ne.jp/~k.kanko/
●ぬかびら源泉郷旅館組合: http://www.nukabiragensenkyou.com/
●東大雪ぬかびらYH: http://www.d1.dion.ne.jp/~nukabira/
●北海道遺産: http://www.hokkaidoisan.org/
Posted by xl1200 at 12:53│Comments(6)TrackBack(1)
883R :blog [TOP]  >  Hokkaido 2008  /  Hokkaido  >  タウシュベツ橋梁
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51640139
この記事へのトラックバック
北海道ツーリング2008・・・・8日目。 前日の雨が上がり、まずは今回の目的であったタウシュベツ橋梁へ。 そこから先のルートが悩みどころでしたが・・・・ 
北海道ツーレポ #08【883R :blog】at October 30, 2008 02:45
この記事へのコメント
いきなり・・・すごいっ!

ポジの絵、希望っ!
Posted by US05_1200R at September 26, 2008 12:59
> US05_1200Rさん!
ありがとう御座います!
おかげさまで良い風景に出会う事が出来ました〜!
しかし白いコンクリートアーチ橋は露出がシビアみたいで、ポジで上手く写っているかヒジョーに心配だったりします(^_^;)
Posted by Gotaro@管理人 at September 26, 2008 13:42
Gotaroさん、こんにちは。

素敵な写真ですね。
やっぱセンスが物言うのだなぁ。

北海道ツアーの間、これでもか…と観光スポットの写真が次々にアップされるのを見て唸ってました。
都合、何日間だったのでしょうか?
バイクならではの小回りの効く行程なのか、地理を良くご存知だからなのか、凄いテンポでしたね。

車だと、あんなに沢山は回れないでしょうね。

Posted by 太鼓屋 at September 27, 2008 22:26
おお〜、すごいですね。
ここはまだ行ったことないんです。
ダートを走るというのがネックで…(おれはいいんですけど、相方が苦手なので)
でもGotaroさんの文章読んだら大丈夫かなと思いました。
来年あたり見にいってみたいなぁ。
Posted by ヤエ at September 27, 2008 23:35
> 太鼓屋さん!
早起きは三文の得と言うか、太陽が傾いている時が良い写真を撮るチャンスなのですが、なかなか大変です(笑)。
北海道は9/6に出発してフェリー乗船は日付が変わってから、帰宅したのは9/17でしたので12日間、現地では実質9日になります。
バイクのメリットは何処でも気が向いたところで停められる点でしょうか。
バイクでも四輪(レンタカー含む)でも出掛けていますが、それぞれに利点はありますね。
比較的、地理は頭に入っていますが、新しい観光スポットとか沢山あるみたいですから、奥深いというか・・・・・泥沼です(爆)。
Posted by Gotaro@管理人 at September 28, 2008 02:37
> ヤエさん!
注意すべきはエゾシカが飛び出してきた時のパニックブレーキぐらいで、走りやすいダートですので、是非行ってみて下さい。
アーチ橋の建築物としての美しさと、壊れ行くものの美しさのコラボですかねw
早朝がお奨めです。
Posted by Gotaro@管理人 at September 28, 2008 02:42
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。