883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  118馬力

June 20, 2008

118馬力

http://www.honda.co.jp/motor/
CBR1000RRの国内モデルがフルチェンジして7/11(トリコロールのみ9/5)より発売開始。
厳しい日本国内の規制をクリアしながら最高出力は118psを公称! 
(続き)
CB1300の101psというのはビミョーな感じですが、今回はスパッ!と100馬力のシガラミを突破してくれました!
馬力表示なんて計測のやりかたである程度好きに設定出来ると聞きますが、だったら・・・本当言うと120psと表示した方が良いのでは? とも思うのですが、まぁちょっと様子を見たかな? と。

実際にはフルパワー180psなんて日本の公道では使い道のないであろうスーパースポーツ故に、国内仕様を選ぶか逆輸入を選ぶかはユーザーに委ねられるのでしょうけど、ともあれこれで根拠のよく見えないまま長きにわたって押さられていた国内の[100馬力規制]が本当の意味で撤廃されたんだな、と実感させられます。

さぁ、ハヤブサやV-Maxも待ってますよ、国内投入!


CBR1000RR 7月11日発売 ¥1,390,000-(税込み本体価格)
CBR1000RR(トリコロール・カラー) 9月5日発売 ¥1,420,000(税込み本体価格)

●HONDA バイク > CBR1000RR: http://www.honda.co.jp/motor-lineup/cbr1000rr/
Posted by xl1200 at 19:32│Comments(12)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  118馬力
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
FZ1の日本仕様は雑誌を読むと評判イイですね〜
CBRも180馬力あっても全く使えないので120馬力位がちょうどいいのかも。
それでもMYスポを考えると夢の世界ですね
Posted by aki at June 20, 2008 23:30
> akiさん!
そうですねぇ、私の場合10年前ぐらいの感覚ですが、77psの直4ナナハン(国内)は低速トルクがイマイチで車体にエンジンが負けている印象でしたが、145psの逆輸入車は当時のものでももう公道では扱いきれないパワーでした。
・・・その反動でスポに至ったワケですが(笑)。
180psあろうが200psあろうが、60〜80km/h、トップ3,000rpm付近での楽しさはスポにはとうてい敵いませんし!!

逆輸入ナナハンの100〜125ps程度はトルクも十分で上まで回し切れてバランスが良かったですね。
今のバイクだとスーパースポーツは4気筒600ccあたりが面白そうですけど、物欲的にはやはりリッターでしょうか(600ccも高いですし、どうせなら)。
120馬力辺りというのはとりあえず上手い落としどころですね!
(GSX-R1000が国内販売される時はCBRよりも馬力を出して来そうですが・笑)
Posted by Gotaro@管理人 at June 21, 2008 01:19
これで少なくともVMAX国内仕様は118ps以上は確定!!

・・・でしょうか。
Posted by VAN at June 21, 2008 01:21
> VANさん!
V魔は排気量も大きいし、とりあえず旧型Vブースト付き初期モデルの145psは越えて欲しいですね。
実際は強大なトルクだけでタイヤをズリズリにしちゃいそうですけど!
Posted by Gotaro@管理人 at June 21, 2008 01:25
H19年排ガス規制がらみで,この秋からは逆車もいよいよ厳しくなる....という話をどこかで聞きましたが,CBRも逆車が入ってこなくなるのかもしれませんね。
となるとドカは???とちょっと心配ですが(苦笑)。
Posted by ファイヤー at June 22, 2008 00:31
> ファイヤーさん!
V-MAXが当面日本に輸入されない理由も日本独自の規制が関係あるみたいですね。
国産車は4メーカーがダブルスタンダードを捨てる良い機会になるかも知れませんが、外車は問題ですよねぇ。。。

エコロジーの考えがねじ曲がっている以上、日本のローカルルールはこの先も暴走しそうで怖いです。
アメリカのように、出来もしない約束は端から回避、が良かったのでしょうね。
Posted by Gotaro@管理人 at June 22, 2008 02:59
はじめまして!いつも楽しく拝見させてもらっている者です

CBR、国内正規モデルでオーバー100馬力、120馬力近くも出ているのですね!驚

規制がなくなったのですか?

しかしなくなる規制があるかと思えば、マフラーや騒音の厳しい法規ができるらしい話も聞きますし、バイクの駐車禁止まで厳しい最近だし。。。

誰か、「コンプライアンスと自企業を守りたい」強い力が働いているようで、急激な変化を感じる最近です。。。

ドカティのお店なんか、なくなってしまうのではないでしょうか? 親族にお店を経営してる者がいるわけではないのですが、オートバイファンとして心配です。。。
Posted by スー at June 25, 2008 01:05
> スーさん、はじめまして!!
四輪の280ps規制に続いて二輪の上限100psが昨年の6/30に撤回されています。
で、ヤマハの国内新型スポーツバイクFZ-1(1,000cc)がいよいよ越えてくるかと思いきや94psにとどめていたりして肩すかしを食いましたが、ここはやっぱりホンダさんなのですね。
環境問題という新たなハードルがあるのですから、その上での馬力競争は技術向上のためにあって良い物だと思います。
結局、馬力も排ガスも<燃焼効率>など共通のテーマを持っていますし。

ただ、出来もしない約束をぶち上げた京都議定書の影響も感じますが、変に日本独自のルールを作って外にアピールするのは止めて欲しいです。
輸入車がどうなるのか、とても気になるところですね。
Posted by Gotaro@管理人 at June 25, 2008 01:55
そんな流れがあってのCBR118馬力登場だったのですね!

上限撤回で、法規をクリアする状態としてメーカーが考える最高の状態で販売されるバイクという姿も魅力ですね。日産GT-Rみたい。

しかしホンダのメーカーページを見るとまだ「カスタマイズ」なんてページがあり、外品のモリワキ改造マフラーや、サスペンションまでラインアップされています。日産GT-Rはメーカーとして「改造禁止」を強く打ち出しての登場としましたが、ホンダは曖昧ですね汗。その点、ハーレージャパンのルールや正規店への徹底は、ちゃんとしているなぁと思います。

増える2輪輸入外車・並行輸入マーケットに対する国の2輪国内マーケット救助策にも思える新しいルールですが、「日本のバイク」は盛り上がるのでしょうか?

個人的には118馬力のCBRを見ただけだとそう思えない何かを感じます汗
Posted by スー at June 26, 2008 09:15
> スーさん!
スーパースポーツ系の場合国内販売は100ps上限だったのに、ヨーロッパ向けは180ps(ラム加圧で実質200ps近く)を発揮しており、しかも逆輸入車が簡単に手に入ると言うおかしな状況が長く続きました(機種によっては国内仕様と価格差が無かったりも)。

180ps必要か?
と、言うのはごもっともですけど、どうせ百ウン十万円も出して乗るのなら<出力を落とす為に>無理矢理吸排気に足枷をした国内仕様というのは魅力に乏しかったですね。

118psじゃまだ欧州仕様の65%だけど、環境問題との落としどころ、と考えるとまだ幾分説得力がありますね。
90psの1,000ccなら、水冷4気筒である必要なんて何処にも無いですし。
Posted by Gotaro@管理人 at June 26, 2008 12:13
> つづき
(ビジネスバイクは省いて)オートバイや、GT-Rのようなスポーツカーなんてのは元々嗜好品ですから、私はカスタマイズは必要な要素と考えます。
旧車ならフルストックを再現、維持するのもひとつの楽しみでしょうけど、趣味の乗り物がメーカーお仕着せのツルシじゃむしろ恥ずかしいぐらいです。
スーツに合わせるネクタイの色まで指定されているみたいで。。。

ウインカーレンズをクリアにするだけでも立派なカスタマイズ、ハンドルバーの角度を自分好みに調整するのも“カスタマイズ”ですしね。

GT-Rの場合、グループ企業のオーテックおよびNISMOの製品以外を取り付けるとクルマが動かない、なんてやり方、独禁法に触れるんじゃないか?とさえ思え、私は感心しません。
そんなことが広まると、国内スポーツカー市場はますます衰退するでしょう。
Posted by Gotaro@管理人 at June 26, 2008 12:23
> つづき
ハーレージャパンのルールも見る角度によっては企業がリスクを回避しているだけに見えますが(笑)。
現場はHDJ(および本国)とユーザーの板挟みで辛い立場みたいですよ。

もっとも、オートバイもスポーツカーも、それを取り巻く環境と折り合いを付ける事はこの先ますます大事だとは思いますけど。

> 日本のバイクは盛り上がるのか?
まず4メーカーの怠慢がありますね。
商品だけ造って市場を開拓しようとしていない。
この点はHDJをはじめ輸入車のほうが真剣に取り組んでいます。
ライダーの平均年齢がオーバー40なんて状況じゃ、この先日本のバイク市場は<定年>を迎えるでしょうねorz
Posted by Gotaro@管理人 at June 26, 2008 12:31
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。