883R :blog [TOP]  >  Music[洋]  /   >  ドゥービー・ブラザース

February 08, 2008

ドゥービー・ブラザース

THE VERY BEST OF THE DOOBIE BROTHERS (2007年)

1971年にデビュー、数々のヒットを飛ばしたのち1983年に解散、その後再結成して現在に至るアメリカの大御所ロックバンドの、歴史を凝縮した2枚組みベストアルバム。
このCD(※輸入盤)は昨年発売になったものですが、長らくアマゾンのカゴに入れっぱなしになって忘れてました。
が、先日ぶらっくさんのブログを読んで思い出し(笑)、ようやく購入に至った次第です。

このブログ的に最大のポイントは、ご覧の通りジャケットの写真!
スポーツスタータンクですよね、コレ(笑)。  
ドゥービー・ブラザースと言えば古いバンドで、メンバーを何度も入れ替えながら老体にむち打って今日に至りますが、すでに在籍したメンバーが何人も死去している状況・・・・・にもかかわらず昨年も来日公演を果たしている不滅のオヤジ・ロック・バンドです。

ヒット曲も数多く、洋楽に疎い人であっても(知らず知らずに耳にしているので)聴けば何曲もを知っている筈で、この2枚組みベスト盤はそんな有名な曲達が(一部並びが違いますが)おおむね年代順に並べられています。

ところでこのバンドの生い立ちで忘れてはいけないのがバイカー達との関わり。
結成当初に演奏していた飲食店がヘルズ・エンジェルズらバイカーの入り浸る店であり、彼らからの大絶賛があったからこそメジャーデビュー出来たと言われています。
ハーレーダビッドソンとの関わりが深いのはそのあたりから。
そんなバンドですから、当初の音楽性はウエストコースト系のロックで、美しいコーラスと切れの良いギターサウンドが特徴でした。

しかし、人気上昇によるハードスケジュールが祟ったか、多くの楽曲を書き、リードヴォーカルを務めて来たトム・ジョンストンが倒れてしまい療養の為に(一時)脱退。
代役に立ったのがスティーリー・ダンから移籍して来たマイケル・マクドナルドで、
ここでドゥービー・ブラザースの音楽性は大きな転換期を迎え、土の臭いのするウエストコースト・サウンドから都会的なAOR路線へ。
マイケル・マクドナルドの加入は、しかし商業的には大成功でバンドはその後もヒットを続けるのですが、この路線変更が肌に合わないメンバー達が次々と脱退し、最後のオリジナルメンバーとなったパトリック・シモンズの脱退宣言をきっかけに解散を決定。
実力を認められたマイケル・マクドナルドにとっても既にバンドの一員である必要はなくなっており、わだかまりなく円満な解散だったと言われています(実際、再結成後もレコーディングやライブ・ステージには頻繁に元メンバーが客演したりしています)。

ベトナム帰還兵の為のチャリティーコンサートをきっかけに、その数年後に再結成されたドゥービー・ブラザースでは再びトム・ジョンストンら初期のメンバーが中心となっており、音楽的にも初期のロックへと回帰。
よってこのバンド、ウエストコースト系ロックとAORという二面性を持ちあわせるちょっと変わった経歴を持ちます。
そこに賛否両論あったり、どっちのドゥービー・ブラザースが好きか?なんて話になるのですが、AORが好きな私としては・・・・・いえいえ!
やっぱりねぇ〜、初期のアコースティック・ギターの格好良かったドゥービーが、ドゥービーらしさだと思ってます。
「LONG TRAIN RUNNIN'」「CHINA GLOVE」ですよ、やっぱり!

てなワケで、真っ赤なスポーツスター・タンクのジャケ写真の関係で今回ベスト盤を紹介しましたが、単品アルバムとしてイチオシは1973年の[The Captain and Me]ですね。



●Doobie Brothers Official Website: http://www.doobiebrothers.net/
Posted by xl1200 at 22:28│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Music[洋]  /   >  ドゥービー・ブラザース
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51393524
この記事へのコメント
ああああああああああああああああ
先を越された・・・・デス
今度都会へ出たらこうてこようと思っていたのにー

しかし お詳しいですね
Posted by ぶらっく at February 09, 2008 09:03
> ぶらっくさん!
スミマセン、横取り4000点(笑)。
いえいえ、気にせずネタにしてくださいね。

ドゥービーはあまり詳しくないのですが、初期の元気のいいウエストコーストサウンドは好きですねぇ〜!
Long Train Runnnin'のあのギター、ハモって弾けたら気持ちよいでしょうねぇ〜〜〜。
ちなみに、最初に手にしたドゥービーはコカ・コーラのキャンペーンで貰ったピクチャーレコードでした!
Listen to the Musicとか、4曲ぐらい入ってましたよ。
Posted by Gotaro@管理人 at February 09, 2008 19:57
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。