883R :blog [TOP]  >  DT230 LANZA  /   >  キック千回(誇大表現)

September 19, 2007

キック千回(誇大表現)



千回はおろか百回も蹴っていませんが、でも50回は下らないかなぁ・・・・炎天下、貧血起こしそうになりながらキックスターターを踏み下ろすもウンともスンとも言わないランツァです。
乗らないからこうなるのだけど、ちょっと「足」として必要になるので復活を試みました。
プラグはご覧の有様・・・・・ここは諦めて買いに行きましょう。 
(続き)
プラグもですが、チャンバーとサイレンサーのジョイント部分が破れ、付近は2スト・オイルでドロンドロンのデロンデロンであることが以前、判明していましたので、コレも新品を購入し、交換します。
プロスキルのチャンバーにはキジマ製のジョイントが使われています。
こびりついた古い液体パッキンを除去するのが思いのほか大変でしたが、たいした工具も必要としない作業です。


新しく液体パッキンを塗り(片手にパッキン、片手でカメラなんて事、良い子は真似しない事・笑)外しておいたサイレンサーを再度差し込みますが、このパイプ同士の被さり具合が短いですね。。。そこでゴムジョイントを被せて誤魔化す感じですが、熱と溶剤にさらされて長持ちする訳が無いですよね。。。

続いてプラグ・・・指定の9番がイマイチなので今回は8番を試してみます(9番も購入)。
ところでDT230LANZAというバイク・・・・2サイクル単気筒のくせにプラグ交換がやりにくいのです!!
プラグの真上にフレームが存在し、プラグキャップを引き抜くだけでもムキーーッとなるのですが、いったいどういう設計なんでしょ。


そしてその狭いスペースでは市販のプラグレンチは使えず、車載工具しか不可能。
プラグを回すにもスペースが足りず、スーパーショートなプラグレンチに同じく車載の22mmメガネを組み合わせますが、ちょっと回すとメガネを裏返し、またちょっと回してまた裏返し・・・の繰り返しです。


さて、気を取り直してキックの鬼。
ようやく始動出来ましたが、いやぁ〜〜〜環境問題が叫ばれる昨今、こんなにケムリを吐く乗り物は果たしてどうなのよ? って思わなくも無いですね。


怖いのは・・・出先でまたエンジンが掛からなくなったらどうしましょ???
バッテリー買えばセル始動出来るバイクですが、また乗らなくなってすぐバッテリーを上げてしまいそうで、ちょっとそこまでランニングコストを掛けられませんし(苦笑)。
綺麗に見えてコイツも1997年モデルなので10年選手・・・・・金属も樹脂もラバーパーツも、経年変化による劣化が随所に。
Posted by xl1200 at 00:45│Comments(6)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  DT230 LANZA  /   >  キック千回(誇大表現)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/51139100
この記事へのコメント
数年前まで友人と共同所有してましたが・・・こんなに煙を吐くバイクでしたっけ? 昔のマッハクラスに見えますが?(笑) もしかしてチョーク引いてる状態の写真でしょうか?
我々のはノーマルチャンバーでオイルは広島高潤でしたけど、もうちょい煙は薄かった気がしますが。

ランツァのキックは掛けにくいんですよね。押し掛けの方が話が早いですよ。
Posted by ユウ at September 19, 2007 01:36
> ユウさん!
数ヶ月ぶりに始動すると、いつも忍法○○みたいな白煙です。
次からはここまでならないですよ!

確かに、キックアームは駄目ですね(200WRの流用パーツだから?)。
エンジンがちゃんと掛けられる状態になれば押し掛けの方が便利ですが、炎天下でキック千回状態ではそれも大変だったりします(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at September 19, 2007 06:51
ヤマハから生分解性の2ストオイルが出ているって聞いたことがありますが、あれってどうなんでしょう?
Posted by T5 at September 20, 2007 00:19
> T5さん!
大気中に排出されたオイルの成分を、自然界に存在するバクテリア(?)が吸収してしまうオイルだったのですが、売れなかったのか廃止されています。
一度、使ってみようと思っていたのですけど。。。
Posted by Gotaro@管理人 at September 20, 2007 11:14
え〜!? 生分解性オイルって絶版なんですかぁ?
今まさに必要な時期なのに〜。

中古のオンボロCRM250(2st)でも買おうと思っていたのですが、見送りです〜。
Posted by T5 at September 20, 2007 22:31
> T5さん!
そうなんです、手持ちのオートルーブRSを使い切った時、次は生分解オイルを試そうと決めていたのにお店に置いてない!
随分前に生産中止したんだと思います(捜せば店頭在庫をゲット出来るかも知れませんが)。
企業にとってのエコロジーって、それが儲けになるから必死な訳で、所詮、売れないのならやりたくないジャンルなのでしょうね。。。

CRM(に限らず2サイクル)は、先送りしていては入手困難になって行きそうですよ!!
Posted by Gotaro@管理人 at September 21, 2007 01:34
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。