883R :blog [TOP]  >  Paint/Sticker  /   >  GRIND,GRIND・・・・・POLISH

July 02, 2007

GRIND,GRIND・・・・・POLISH

ちょっと時系列がバラバラ気味ですが、自家塗装の続編。
行程としては6/23投稿[無修正ではアカンでしょ、やっぱり。]の次になります。
タンクは、剥がれたカッティング文字を新たに貼り合わせる荒療治(でも回復の望みは薄い)の段階であり、とりあえずトラッカーシートだけでも先に進めることとします。
カッティングの上にクリアを重ね塗りし、耐水ペーパーとコンパウンドによる研磨を行いました。 
(続き)
タンクで大失敗したあと、缶スプレーのアクリルクリアを[Sportster]の文字の上を重点的に、でも垂れたりしない程度に気をつけながら何重にも重ね塗りし、しっかり乾燥させました。
・・・・・スプレー塗料の特性でしょうか、ある面を吹き付けていると、ミスト状の塗料が舞って他の部分に付着したりします。
今回、サイドの[Sportster]ロゴの面に何度にも分けて繰り返し捨てクリアを吹き付けたので、トラッカーシートの天板部分にはかなりの塗料の粒子が積もってしまいました。

あとで磨けば良いことですが・・・・・・これがかなりの労力となりまして。

ポリッシュ作業、と言うより感覚的にはグラインド状態ですねぇ。。。
ひたすら耐水ペーパーで結晶状の白濁したクリアを削り、コンパウンドで磨き、まだ白っぽいのでまた耐水ペーパーで、コンパウンド、ペーパー・・・・・繰り返し繰り返し繰り返し・・・・なんか、気が付けば半日ほどやっていました。。。塗装は忍耐です。
だいぶ陽が傾いた頃、ご覧のようなツルピカ状態に到達したのです。
実は厳密には、ミスト状の濁ったクリアは完全には除去出来ていないのですが・・・・ここまで光沢を得ることが出来ると、あとはクリア層の[レンズ効果]なのか、白っぽいのは殆ど目立たなくなりました。
・・・・・まぁ、今日はこのへんにしといたろ〜かぁ。


さて、タンクはどうしたものか(もうバレてるけど)。。。。。つづく。
Posted by xl1200 at 02:07│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Paint/Sticker  /   >  GRIND,GRIND・・・・・POLISH
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。