883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /  Google Earth  >  ツーリスト・トロフィー

December 14, 2006

ツーリスト・トロフィー

日本でTTレースを開催!?・・・・・石原慎太郎・東京都知事が三宅村(三宅島)村長と八丈町(八丈島)町長を引き連れ、英国マン島へ視察に向かったのは初夏のこと。
その今年のマン島TTレースでは前田 淳氏の事故もありましたし、時代錯誤なそんな話はてっきり流れたものと思っていました。
が、昨夜のニュースでは2007年の秋にも三宅島で開催することに決まったとか!!
て言うか、ニュースの内容からすると開催することはとっくに確定していて、どっちの島でやるか、が争点だったらしい。
ホントにやれるのか!?ニッポンで??? 
(続き)
TTレース=TOURIST TROPHY・・・・・・一般公道におけるオートバイレースである。
伝統ある英国のマン島TTレースを真似て、東京都が企画。
雄山の噴火活動による5年を超す全島避難で実質的に産業が無くなった三宅島、もしくわ今や観光産業がガタガタになっているらしい八丈島の“島興し”としてのイベントという位置づけ。

たとえば本家マン島TTについてもオートバイの性能が上がった事によるレースのハイスピード化から危険視され、世界GPのスケジュールから外され、今なお多くのライダーが命を落とすこの安全性に問題のあるレースは、幾度と無く開催が危ぶまれている状況で『まさかニッポンでは真似出来ないだろう』『あれは視察と言うより公費を使ってのバカンスだったんじゃ無いか?』ぐらいに思っていたのですがね。。。。。奇しくも日本人ライダーが死亡事故を起こした直後ですし。

公道レースですので、たとえばマン島では・・・コーナー内側の民家の垣根や壁に、ツナギの肩やヘルメットをこすりながら回ったり、また道路のうねりでジャンプしながら走るのです。
コーナーの数もとんでもなく多く、コースを覚えるなんて不可能。
転倒したら芝とかグラベルに投げ出されるのではなく、民家の壁とか街路樹に猛スピードで激突です。

確かに、北海道で開催されるWRCだって公道レースではありますが・・・・

果たして【命がけのローカルレース】というものが成立するのでしょうか・・・心配です。
そもそも参加者の側からの考察とか、抜け落ちていませんか?
そう、歴史あるマン島TTなら命を掛けてても良い、とするライダーは今も沢山居るわけですが、三宅島に骨を埋めるなんて考えるバイク乗りが果たして集まるのか?
東京都から何かしらアクションがあると、バイクメーカーも困惑しそうですね。
スポンサー企業もどれほど名乗りを上げるものか・・・・

島興しどころか、安全にレースできる環境を整えるとなると、とんでもない税金が投入され、数回やっただけでは回収されず、祭りの後、島民には何ももたらされないなんて言うよくある筋書きにならないことを、ただ祈るだけです。
20年前なら、これをきっかけにリゾート開発とか大きなプロジェクトになったかも知れませんがね(どのみちモナコにはならず、数年でアルファ・トマムみたいになるでしょうが)。
で、『TTウイーク』みたいな限られた期間には人が押し寄せるかも知れないけど(いや、実際どうなんだ?)、こんなので本当に災害から復興出来るとでも考えて居るんだろうか???
このエコロジーの時代にバイクレース、しかも公道・・・・飛行機すら飛んでいない状況で。
むしろ長期的な観光資源として、ダイビング・スポットとかのアピールのほうがまともな気がします。
どうしてもレース、と言うならF−1を招致するぐらいでないと。

落選した八丈島の立場は???
2008年は八丈島、なんて事だとインフラ整備の面からも効率悪いですしね。
でもこっちは立派な空港があり、毎日何便も羽田との間をANAがフライトしています。
三宅島とも距離があるから、TTレースに絡めたイベントは無理でしょうね。


八丈島と言えば・・・・『八丈島のきょん!』・・・・なんて言ってると歳がばれますのでご注意ください。



●三宅島観光協会:
 http://www.miyakejima.gr.jp/

●マン島HP:
 http://www.isle-of-man.com/

http://earth.google.com/



■ 追記 ■
三宅村 三宅島オートバイレース実行委員会より実施基本案が出ています。
日程(予定):平成19年11月9日(金)から11日(日)・・・たった3日で復興に役立つ!?
エキシビジョンは600〜1000ccのスーパーバイク・クラス。
本レースは125ccによるタイムトライアル形式(マン島も同じ)となる模様(詳細はこれから煮詰める)です。
  → 第1回三宅島オートバイレース大会(仮称)の開催について

既に辻本 聡氏が予定コースをテスト走行しており、安全性は問題ないとの事ですが。。。KTMとかの2stエンジン積むと、125ccでも速いよ〜!


■ 追記 ■
オフィシャルHP: http://www.miyakejima.or.jp/
Posted by xl1200 at 20:34│Comments(16)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /  Google Earth  >  ツーリスト・トロフィー
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/50664518
この記事へのコメント
ディーゼルエンジンを規制して公道レースする石原慎太郎は何を考えてるのか・・w
Posted by もっちゃん at December 14, 2006 23:10
こんばんは。
話しが出ていたのは知っていましたが,これ,私もびっくりしました。

気になるのは,「島の復興」が第一義になってしまうと....という点だったり。
もちろん,それに異議が在るわけではなくて,むしろライダーとして楽しみつつ,その助けになるのなら,というところですが,Gotaroさんも仰るように参加するライダーのイベントとして永く続けられるかどうか,というところなんでしょうね。
(マン島TTを手本にして,数年で「やめた」,にならないと良いのですが....)

この辺は,某知事の言うように歴史を作っていくもの,なのかもしれないですけど。



※実は,この冬に八丈島に行く予定だったりするので(苦笑),一足先に「八丈島TT」としゃれこんできます!?
Posted by ファイヤー at December 14, 2006 23:29
こんばんは。本当に実現されたら…確にテレビで知事様が何処かのサーキットで記者にインタビューされてる映像を見ましたよ。オイラは筑波サーキットでいいです。
あ、それからナースの園から脱出して来ましたぁ!また来ます(^^)d
Posted by まさ at December 15, 2006 00:36
> もっちゃんさん!
元運輸大臣の考えることは計り知れませんねw
三宅島は排気ガスも爆音も東京都のお墨付きと言うことでしょうか???

ただ派手なことをぶちあげるのが好きなだけで、きっと深くは考えてないのでしょうねぇ〜〜〜。
Posted by Gotaro@管理人 at December 15, 2006 01:31
> ファイヤーさん!
とりあえず空港の再開とか道路の整備とか、このレースの開催日をひとつの目標に島の事業が活発にはなるでしょうね。
数年後に廃墟のような建造物が放棄されている、なんて事にならないことを祈ります。
しかし島の復興なら、もっと他にあると思うのですけど・・・・派手好きな某・都知事ですから(苦笑)。
ただの真似事でマン島のようなモータリゼーションとともに歩んできた“歴史”を作ることが、はたして叶うのでしょうかねぇ。。。

八丈島TT!
良いですね〜。
私も紅葉時期にに逃した“小豆島TT”にでも行きたいですw
Posted by Gotaro@管理人 at December 15, 2006 01:39
> まささん、退院おめでとうございます。
インタビューがテレビ放映されたのは今年の6月、イギリス、マン島ですね。
今やクローズドのサーキットでさえ安全対策が十分でないと駄目だというのに、公道ですよ・・・・・MFJの見解はどうなんでしょうね。。。
三宅島に東京都が運営するサーキットを開設、ならまだ話は判るのですけど。。。。未だに人種差別とか平気で発言するアノ都知事に常識とか良識とか説いても無駄なのでしょうけど、時代感覚がずれて居ますよね。。。

『東京都の椅子に座らせて国会に戻ってこないようにしている』と言う話もよく判りますよね、あのヒトの言動を聴いてると。
Posted by Gotaro@管理人 at December 15, 2006 01:45
まるで谷田部行雄と流石島レースですわ(笑)。

Wherever you threw me I’ll stand
あれはスリーレッグスの紋章を持つマン島だから出来る世界でしょう、良くも悪くも。
まずはイベント的なラリーものから始めてしまう方がいいと思いますけどね、目的が復興なら。視察行くなら、イタリア方面へ行くべきで、なんだったらマチャアキ連れていって一緒に走れ、と。
本気のレースで、それが公道なら、アクシデントが起こる可能性が高いわけで、しかもそれが国内で開催されるとすれば、そこに日本のメーカーは参入せんでしょう。マスコミにヒステリックに報道されるの、目に見えてますから。
ディーゼル対策時の煤振りパフォーマンス・・・マスコミは飛びついたが、抱えてる訴訟に対する責任逃れにしか見えませんでしたし、周囲で振り回される側は結構大変ですね。
Posted by ユウ at December 15, 2006 03:05
・・・と人様のブログで毒吐いちゃう俺に、


  / ⌒ ヽ
  ヽ ☆ ノ
   ==
  ( ・∀・)
 〜〜" =σσ
    (⌒_)
.  〈 v
.   v
  /|__
/     \
|  死刑! |
\___/
Posted by ユウ at December 15, 2006 03:17
え、これ国際級のスピードレースって決まったんですか?
結構ソーラーとウインドパワー限定だったりして・・・!

絶対に一ひねり来ると見てます。一体何でしょう?
Posted by US05 1200R at December 15, 2006 09:31
> ユウさん!
いっそ、往年のスーパーカーレースでもやった方が(壊せないから)良かったりしてw
ロータス・ヨーロッパ、ディノ246、ランチャ・ストラトス・・・・どれが速いだろ!!
(三宅島の道路事情は知らないけど)ハイパワー車より小回りが利くハンドリングマシーン優位とみた!こまわり君が優位かは否かは不明!(爆)

公道レースで何処まで安全を確保できるのか、興味深いですね。
世界GPで、その年のカレンダーに組み込まれながらも、その後テストライダーの走行で「コースの安全」を理由にキャンセルされる事って珍しくないですから、田舎の都道を補修して、本当に開催されるか心配です。
レースの運営は三宅村だそうで、何かあっても責任もそっち、と言うことでしょうか。
東京都は煽っておいてお金出すだけ!?・・・・4千万円で十分な安全対策や集客の為の活動が出来るのか???
Posted by Gotaro@管理人 at December 15, 2006 13:32
> 字数オーバー
バイクメーカーもスポンサーも尻込みしそうな企画ではありますね。
警察、消防も大変だろうし。

ホテル建てても年一回のレースじゃ・・・・て事で観戦するにはキャンプでしょうかねw


ヲ!こまわり君!!(爆)
Posted by Gotaro@管理人 at December 15, 2006 13:33
> US05 1200Rさん!
石原都知事は「TTレース」をやる気ですよ。。。未だに「ホントにやるの?」て思いますが。
せいぜい1週間(マン島でも2週間)の期間中のみの盛り上がりでは、島の復興にはあまり効果が期待できないですよね。
モトクロスコースやクローズドのサーキット、クロカンのコース、キャンプ場などもしっかり造って、交通アクセスももっと便利にし、年中モータースポーツ・イベントが行われるような場所になれば理想的ですけど。

> 絶対に一ひねり来ると見てます。一体何でしょう?
やっぱビクスク・レースでしょうか?
それでも危ないので、ライダーはアシモで!!
Posted by Gotaro@管理人 at December 15, 2006 13:41
こんにちは、
コチラの記事を読む前に自分のブログを更新してしまいました!

コチラの否定派が多い中、ワタシは肯定しています。
知事の政治的危機が高まる中、実際に事が運ぶか分かりませんが、誰かテスト走行してそれほど危険ではないことが確認されたようです。
ただ、現在のロードレース事情で三宅島まで行く観客が居るかどうかですね。
Posted by ピストン at December 15, 2006 17:04
> ピストンさん!
う〜〜ん、ここに書かれている皆さん(私も含めて)懐疑的ではあってもTTレースの開催に否定的意見は持たれていないと思いますが。。。
ただこのイベントが成功しなかった場合に、オートバイと取り巻く環境にネガな要素が心配なのと、名目である災害からの[復興]についてはもっと他のやり方があるんではないか?という疑問です。

メインのTTレースだけでは集客出来るか怪しいですが、デイトナビーチやマン島のように“バイクウイーク”のような大きなものになると良いですね。
ゲストライダーやエキシビション・レース、参加自由のパレード走行とか。
9月は祝日を絡めた連休が取りやすいですから、1週間も滞在して楽しめるような・・・
あと民間企業がどう動くか、ですね。
Posted by Gotaro@管理人 at December 15, 2006 22:55
ご無沙汰です。
昔、山形県で「レイド・カムロ」っていうエンデューロが12年つづきましたねぇ。町おこしでやったそうですが・・・
NHKのニュースで観たことがあるのですが、あのときは本気で「出たい」と思いました。
TTレースだと、絶対速度が高いので、どうなんでしょうね?
モタードレベルで、わいわいお祭りやったほうが、個人的には嬉しいです。
(つっても、今スクーター族ですが・・・)
Posted by T5 at December 20, 2006 11:32
> T5さん!
そういえば今年の春、ツール・ド・ブルーアイランド(四国全土を使うラリーレイド)が復活していましたね!
私は競技はちょっと引いてしまうのですが、ロシアンラリーのようなツーリングエンデューロには出てみたいと思います(オフロードの勘はかなり鈍っているでしょうけど・苦笑)。

TTレース、盛り上がると良いですね。
気になるのはレギュレーションでしょうか。
ノーマルでも300km/h出るリッターマルチは締め出して、BOTTみたいなマシンなら結構見応えのある感じになりそうに思います。

マン島のTTコースを一度ツーリングしたい、とも思うのですがなかなか実現できません。
でも、三宅島のTTコースならチャンスがありそうです。

しかし来秋まで石原都知事は持ちこたえるのでしょうか。。。
Posted by Gotaro@管理人 at December 20, 2006 22:32
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。