883R :blog [TOP]  >  Photo/Camera  /  Outdoor  >  New HD ツーリングに良いかも

November 09, 2006

New HD ツーリングに良いかも

新型のBIG JOB 登場!と、思ったら開発告知!?
なんちゅうプレス発表でしょ(苦笑)。
これは工事現場用のデジカメなんですが、このカテゴリーは防水/防塵/耐衝撃性、そして手袋をしたまま操作出来る・・・・・つまりバイク・ツーリングやアウトドア・ユースに非常に適した側面を持ち合わせているのです。
(続き)
フィルム時代からこの分野で人気だったコニカ『現場監督』は、その後合併でコニカミノルタになり、当然の流れとしてデジタル化されたのですが、コニカミノルタがカメラ部門をSONYに売却した時点で『デジタル現場監督』は姿を消してしまいました。
それの富士フイルム版がこのHDシリーズなのですが、デジの先代モデルHD-1(3メガピクセル)も生産終了しており、久しぶりにこの分野のニューモデルとなります。

・レンズ画角は35mmフィルム換算で28mm広角〜84mmの中望遠までをカバーする無理のない光学3倍ズーム。
・水洗い可能なレベルの防水仕様(耐水圧ではないので水中は不可)。
・7mの高さから落としても壊れない耐ショック性能。
更に新型は・・・
 6メガ・ピクセルの映像素子、3.0型大型液晶モニタ、ISO1600の高感度撮影対応
と、なかなかのスペックを持っています。
オートバイで出掛けるのにピッタシじゃありませんか。

気になるのは価格ですね(現在 未発表)。
先代モデルでも当時7〜8万円してたと思うので。。。。。価格的にはデジタルイチガンとバッティングしそうな雰囲気ですが、携帯性も含めたこのカメラの特性は[ツーリングのお供]として一つの選択肢となりそうです。
Posted by xl1200 at 23:17│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Photo/Camera  /  Outdoor  >  New HD ツーリングに良いかも
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/50637352
この記事へのコメント
 私もデジカメウオッチで見て「おお!」と思いましたが...過去の同様のモデルの値段を思い出して若干鬱になりました(笑)。

 あと、すごいなあと思ったのが「加工」の検出機能!最近某元設計士の事で建築業界のコンプライアンスも厳しくなりましたから。
 今のところ、建築がらみの記録写真に関しては機材(メーカー)の指定ってないのですが、もしかすると今後、これじゃないとダメってお役所から言われるようになるのかも(笑)。
 ...まあすぐに、偽装(汗)アプリがでちゃうんでしょうけど。
Posted by ちきん at November 10, 2006 06:41
> ちきんさん!
最後の現場監督も8万円以上していたので、価格が気になりますね。
一般ユースではオリジナル検出とか画面上のデート機能は必要ないのでそれらを省いて価格を抑えたバリエーションが欲しいところです。
ただデジカメ価格に直接影響するCCD価格との兼ね合いもあるので6メガだと安い可能性もなきにしもあらず。。。。
キヤノンのハイエンド機、私が使っている古いG2は10万円したのに、最新のG7は性能的には圧倒的に向上していながら5万円台ですので、なんともデジモノ価格は良く判らない世界です。

画像の信憑性に拘ったと言う事は・・・・・過去に幾つも事例があったのでしょうね。
よく現場写真に一緒に入れる日付とか書いたボードなんて、あとから簡単に・・・・・ですよね。
ヤバイものが写っている時に消す事も!!
Posted by Gotaro@管理人 at November 10, 2006 11:56
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。