883R :blog [TOP]  >  883R.jp SOHO  /   >  ウェットカーボンは軽いのか?

June 22, 2006

ウェットカーボンは軽いのか?

計量スポーツスターのカーボンフェンダー。

カーボンには大まかに言って[ドライカーボン]と[ウェットカーボン]があって、違いはと言うと、カーボンシートを樹脂で固めて貼り合わせたウェットカーボンに対し、後に釜で焼いて樹脂を飛ばしてしまうのがドライカーボンです。
通常ウェットカーボンは重量的にはFRPと変わらないと言われていますが、昨夜それぞれを計量してみました。

それより“ハカリ”がシブイでしょ(笑)。郵便局払い下げの骨董品ですw
(続き)
カーボン製品は繊維の網目から透過するため、裏に艶消し黒を吹き付けてカーボン柄が引き立つように工夫しています。
塗料を使うので[ひょっとしてゲルコートよりカーボンが重いかな]とも思っていましたが以下の結果です。
ハンドメイドの部分が多いので、実際は固体ごとに差があるはずですので、参考程度に。
軽量!
驚いたのがショートフロントフェンダー(左)のカーボンが軽かった事。
・・・なんとFRPゲルコートより2割ほど軽量でした。
そして興味深いのは右側のタイプ(プロストック・フロントフェンダーと呼んでます)。
こっちはゲルとカーボンの差が殆ど出ませんでした。
原因として考えられるのが、右のタイプはとても複雑な面構成を持っており(正直、工場泣かせなんだそうですが・笑)樹脂で固める度合いが大きいと考えられます。
対して左のタイプは構造が単純で、素材本来の重量差があらわれたのでしょうね。

どのみちペイントしたものでも400gを切っており、純正の鉄で出来たフェンダーと比べれば圧倒的に軽く、ウェットカーボンでもFRPにペイントしたものでも、目くそ鼻くその重量差なのかも知れませんが。

ところで、そもそも何故重量を量ったのかと言うと、ヤフオクの質問欄に結構問い合わせがあるのです。
ルックスとかの問題ではなく『1kgでも軽くしたい』といった要望も多かったりします。
特に一部の女性スポ・オーナー達にとって、あの車体重量は取り回しが辛いみたいですね。


http://883r.jp/shop/
Posted by xl1200 at 21:59│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  883R.jp SOHO  /   >  ウェットカーボンは軽いのか?
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/50506062
この記事へのコメント
私も、軽さを追及した一人です。いつの間にか、マグネシウムホイールまで入れてしまいました。しかし、鈍感なので、違いがわかりません。
Posted by 転倒無視 at June 22, 2006 22:32
> 転倒無視さん!
きっとマグホイールに慣れたあとで純正にのると差がハッキリするのでしょうね。
バネ下重量の差は、大きいはずですよ。
ちなみに、私もFZRにオーリンズ入れたとき、さっぱり違いが感じられませんでしたw
Posted by Gotaro@管理人 at June 23, 2006 01:25
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。