883R :blog [TOP]  >  FZR1000  /   >  ドゥオーモ DUOMO

June 19, 2006

ドゥオーモ DUOMO

眺めているとホレボレです、ドゥオーモのマグホイール(新品未使用)。
リム幅すご!
もちろんFZR1000(3GM)の為のパーツなのですが、長年スポーツスターばかり乗っていると、このリアのリム幅ってちょっと異常なものに見えてきますね。
クルマのタイヤが似合いそうかもw
(最近はハーレーでもソフテイルカスタムなんかが無意味に太いタイヤ・・・標準で200サイズを履いてますけど、あれはただフリクションロスとバネ下重量を増大させるだけかも)

(続き)
さてこのイタリア生まれのホイール、さすがにマグネシウムなので恐ろしく軽い、軽い!!
【こんなので大丈夫なのか】本当に心配になる程なのですけど、近年のリッタースポーツに付いている純正ホイールのスポークの細さを考えると大丈夫な気もしてきます。

マグホイールの注意点として強度の問題があります。
【軽くて強い】はマチガイで、剛性は高いけど、案外脆い素材。
完全なレース用のホイールだと、歩道と車道の段差を飛び越えただけで割れる事もあるそうです。
ググッと大パワーでトラクションをかけていっても大丈夫なのに、ちょっとしたことで逝っちゃうのですね。
これを履くと、調子に乗ってダートとかに突入することは出来なくなります。。。ちょっと残念。
もちろん市販車用のはそれなりに強度を確保していますが、それでもマルケジーニとかは怖いので(同じ工房で生産されているけど)スポークがごっついドゥオーモを選んだ訳です。

そんな【お宝】も使わないまま時は流れ・・・・・既にラボ・カロッツェリアでの取り扱いが無くなってしまい、リペアとかに一抹の不安を残す結果となりました(苦笑)。

これに、やはり未使用新品のまま時を刻むプラス・ミューの320mmフローティング・ローターを組み合わせると!
萌え〜〜〜〜〜!かも   (´Д`;)ハアハア
ローターを合わせると・・・!
ホイールとローターの回転方向、これで合ってたかなぁ。。。

要するに、このようなパーツの山が【乗りもしない】FZRを処分出来ずにいる大きな要因なのです。
パーツは新品のままオークションで流して、バイク本体は廃棄、なんて方法もあるんですがねぇ。。。
しかしこのホイール、履かせてみたいですわ(笑)。

パーツいろいろ
Posted by xl1200 at 18:44│Comments(7)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  FZR1000  /   >  ドゥオーモ DUOMO
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/50502701
この記事へのコメント
おばんです^^

ちょっと遅くなりましたが^^;

今、12Rで一番欲しいパーツがホイールです!
でも! かなり高額なパーツでもあるので、とても手がでません;;
しかも後輪は200/50ZR17! タイヤも選択肢少ないし^^;(今は190幅)

もったいないですネ!!Duomoお蔵入り;;

ビトーのマグ鍛JB3に興味がある番頭でした^^
Posted by 放浪番頭@home at June 20, 2006 21:21
> 放浪番頭さん!
をを!でも12Rクラスだとノーマルでも結構軽量なのでは!
当時マービック、マルケジーニだとホイール前後(タイヤ含まず)で30〜35万円、ドゥオーモは25〜28万とかだったのですが、最近はエンケイの2輪用ホイールが前後で17、8万円ですねぇ・・・アレはどうなんでしょう・・・しかし安いです。
私もこのホイールを履いた暁には190か200になるでしょうねぇ。
タイヤの問題としてはフロントが・・・FZR1000はフロントが130なんですが、最近は130のフロントなんてなかなか無いですね。。。プロダクション・レーサーの主流が120になりましたから。
BITOのマグタンは評判良いですね!
そう言えば今更ですけど昨年の豊岡の洪水ってBITO R&Dは大丈夫だったんですかねぇ。。。下流にFCRがわんさか流れたりしたかもw
Posted by Gotaro@管理人 at June 20, 2006 23:07
最近はノーマルでもホイールが軽く出来ている反面,強度不足でリコールなんてあったりしたんでしたっけ?

Duomo,今思うと,やはりタイヤやサスやリンケージをリフレッシュして,他の部分をきっちりした後でマグホイールに換装するのが,効果とか,基準になる「いい状態」が分かりやすかった覚えが。贅沢な手順になっちゃいますけど(苦笑)。

Duomo,ぜひ履かせてください!
ただ私の場合,オートバイが素直に動くようになった分,実は自分の操作のヘタさが目立つようになった....というオチが。 ;;

Posted by ファイヤー at June 22, 2006 00:52
> ファイヤーさん!
ノーマルの強度不足〜リコールですか!怖いですね、場所が場所なんで・・・・・肉抜きされたホイールのバイクって、あんまり大人しく走って無さそうなのでよけいに!
最初にSRとかXSが履いたキャストホイールは必要とされるより2〜3倍の強度があったと言いますが(安全マージンとりすぎて重量増えすぎてしまったとか)。

そう言えば、ファイヤーさんのドカはドゥオーモでしたね・・・・ドカはオーバーホールの話以来あまり登場してないので忘れてました(失礼!)
そうですよね、他の部分もリフレッシュ・・・・FサスはWPのスプリングを用意してますが、リアのオーリンズもオーバーホールに出さないと、何年も動かしてませんから駄目でしょうね。。。。乗らなくても時々荷重をかけると良いそうですが。
Posted by Gotaro@管理人 at June 22, 2006 10:23
うは〜!高級パーツのオンパレードですね。
このままパーツ屋できそう・・。
写真がきれいだからパーツカタログに見えてしまいました。
このホイールとローターの組み合わせはよだれがでそうなくらいカッコイイですわ!
実現を期待しておりますよ!

SRのキャストは信じられないくらい重いですね^^;)スポのキャストと同等くらい?・・。
ただ走り出してしまえば直線の安定感はあります。唯一の長所かな。


Posted by VAN at June 23, 2006 19:43
> VANさん!
パーツ > バイク 状態なのがお判りいただけるでしょう(苦笑)。
これで車体がFZRじゃなくてFZ750だったらなぁ〜〜〜てところです。
FZR系が嫌いな訳じゃないけど、もうあの前傾姿勢はねぇ・・・
リッタースポーツは、クラッチミーとしたときのドン!と前に押し出されるGは好きなんですけど、そのあとは[高トルクのモーター]だしハンドリングは[オン・ザ・レール]だし・・・・・[ハイパワー車を操る喜び]なんてメーカーから[出来合いの玩具]を与えられているみたいに感じなくもないですからねぇ。。。
VツインやLツイン、更にはビッグシングルとかバーチカルツインの楽しみを知ったら、なかなか戻れなくなるものなんですね。。。マスツーリングで廻りが国産スポーツばかりの場合は、スポじゃ大変ですけど(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at June 24, 2006 12:31
> 字数オーバー
SRのキャストはヤマハが初めて市販車用に造ったもので、強度のマージンを必要以上にとってしまったそうです。
でもそれがアイドリングでブルンブルン震える様は素敵ですね!
初期モデルはタンクも小振りでいかにもダートトラックを意識した感じでした。
SRのカテゴリをダートラから英国ビンテージ風に変えてしまったのはオレブルとかウェリントン、ペイトンさん達なんですよねw
おかげで長寿モデルになったのでしょうけど!!
Posted by Gotaro@管理人 at June 24, 2006 12:34
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。