883R :blog [TOP]  >  FZR1000  /   >  FZ・・・・・ぽい?

June 12, 2006

FZ・・・・・ぽい?

先日エントリーの赤x白[えせ]FZの画像から更に発展してローソンカラーをちまちまとフォトショップで塗り絵していたのですが、如何なものでしょう?
面積の大きい3GMのお尻(サイドカバー?)部分も濃色になるとそれなりに見えてきますね。
しかし、あくまで『FZぽい』止まりですかねぇ〜(苦笑)。
『カスタムしたFZ』とはイメージが異なりますね、かなり。
FZ-R1

モノホンはスマート
(続き)やはりホンモノはスマートでエレガントっすねぇ。
根本的な問題として、エンジンの搭載角度の違い(FZは45度前傾、FZR[3GM]は35度前傾)から来る車体骨格のバランスが違いすぎるのです。

FZ750がレプリカ時代よりまえの伝統的ヤマハ・ハンドリングであることも真横の画像を比べることで良く解ってしまいますね!
つまり、腰〜リアタイヤを軸にして一輪車っぽい旋回イメージのFZと、フロントタイヤで積極的にラインを決めて行くFZR系ではハンドリングが別物、という事実。
FZ750って、昔のヤマハ流ハンドリングを持つ最後のオートバイだったのかもw
Posted by xl1200 at 12:52│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  FZR1000  /   >  FZ・・・・・ぽい?
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/50494977
この記事へのコメント
FZRのFZ化進んでいますねw
フレーム&エンジンの黒化(大変ですが)でも結構決まりそう。
実際にはハンドルに合わせてステップ&シートの見直しも必要になってきそうですね。これだったら乗りたくなりそうです。
本家本元のFZには
この間実家に帰ったとき峠で乗せてもらいましたが、FZ750いいですよ。
適度なパワーに適度にゴリゴリしているエンジンフィール。欲しくなりました。
Posted by H-DESIGN at June 12, 2006 17:02
> H−DESIGNさん!
FZRのFZ化・・・・進んでいる、と言っても脳内で、ですけどw
実はフレームの塗装も考えたのですが、エンジン降ろすのってお金掛かりそうです。
FZ化よりもむしろ、レーサーレプリカ・・・ゴロワーズとかアンテナ3(ノリック車)とかマルボロもですが、ワークスマシーンの雰囲気出すには黒フレームにしたいところです。
唯一救いは・・・・実は、FZRのフレームって大半がアルマイト処理されて居るんですが、私の92年は塗装で表面処理されて居るんですよね。
まったく逆に、フレームのバフ掛けという手もありますね!!

FZR1000(3GM)の前にFZR750(2LN)にも乗ってたのですが、750ccのエンジンはガンガン回せて楽しかったですね。
あと750と1000で恐ろしく違うのが発熱量・・・・・1000ccは死ぬほど暑い!!!
ファンが回り出すとスポより汗かきます(マジで!)。
Posted by Gotaro@管理人 at June 12, 2006 20:32
確かにエンジン下ろすのも1000となると一人では無理ですね。
フレームのバフ掛けをシコシコやっている姿を想像してしまいました。
そういえば最近のレプリカはみな黒フレームになってしまいましたね。
これも流行なんでしょうか。

Posted by H-DESIGN at June 14, 2006 09:07
> H−DESIGNさん!
フレームを塗るなら粉体塗装なのでしょうけど、エンジン、足回り、更に電装類まで取り外すわけですから、とんでもない事になりそうです。。。
バフ掛けならツインスパーの目に見える部分だけ上手くやれるかも知れませんね。

黒フレーム・・・何か意味があるのでしょうかねぇ。。。
マルボロ・ヤマハのツヤのない黒フレームに白いタンクが載る姿は格好良かったですが、最近は殆どのGPマシーンのフレームが黒ですね。
使っている素材を隠すとか、なにかメカニカルな秘密が隠されているのかも知れませんね〜〜〜!
Posted by Gotaro@管理人 at June 14, 2006 11:19
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。