883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /   >  雄阿寒岳とオンネトー湖

March 11, 2006

雄阿寒岳とオンネトー湖

[雌阿寒岳]火山観測情報を発表/札幌管区気象台[livedoor ニュース]
オンネトー湖と雌阿寒岳、阿寒富士
ちょっと気になるニュースですが、雄阿寒岳というのはオンネトー湖の側にある火山で、画像では左側の山(右隣は阿寒富士)。 
(続き)
オンネトー湖とは[北海道三大秘湖]の一つに数えられる景勝地で、後方に2つの山と、バスクリンを溶かしたような独特の色が特徴で、夜には星座を映すほどの鏡面湖としての顔もあります。
また、近くの温泉“湯の滝”や秋には美しい紅葉でも知られており、観光バスツアーにまで組み込まれる昨今では[三大秘湖]としても良いのか否か。
雌阿寒岳アタックは断念〜! ともあれ好きなスポットであることは変わりませんが。

そもそもこの湖面の色も、温泉が湧くことも雌阿寒岳の火山活動の影響であり、鏡面のように静かな湖面は、湖底からのイオウ成分によってザリガニ程度しか生き物が生息できない環境によるもので、火山によって形作られた景観と言えるでしょう。

しかし、ここへ来て活発な火山性地震というのは少し気がかりです。
大げさではなく、噴火すればまったく違う風景になる可能性も考えられますよね。
有珠山の噴火なんて言うのも割と最近の出来事なんですから。

そうそう[そこに山があった]ので雌阿寒岳登山にトライしたことがあったのですが、この年も火山活動がやや活発でして、結局のところ噴煙で前が見えない、呼吸が出来ない、加えて同行者の靴が岩だらけの登山道に音を上げた為に途中で断念したことがありました。
いつかリベンジをと考えていますが果たして実現は成るのでしょうか?


オンネトー湖と雌阿寒岳、阿寒富士 オンネトー湖と雌阿寒岳、阿寒富士 Canon F-1

NewFD24mmF2.8

ネガフィルム
オンネトー湖 オンネトー湖 Canon F-1

NewFD24mmF2.8

ネガフィルム
オンネトーにはキャンプ場アリ。
二段の滝壺が適温の湯船になっている“湯の滝”ですが、世界的にも珍しい[微生物がマンガン酸化物を生成する現象]が発見されたとかで、保護のために現在は入浴禁止となっています。
ユースホステルと併設の野中温泉での入浴は可能です。

ところで[北海道三大秘湖]ですが、この[オンネトー湖]と[東雲湖][オコタンペ湖]を言います。
ナキウサギの生息地として有名な東雲湖は然別湖の裏側に、オコタンペは札幌から南下して恵庭岳の側にあります。
北海道ツーリングのメニューに入れてみては如何?

ただし、オンネトーへ向かう前には火山の状況への注意が必要かも知れませんね。。。
Posted by xl1200 at 21:35│Comments(10)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /   >  雄阿寒岳とオンネトー湖
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/50380405
この記事へのコメント
オンネトー湖。
あまりのキレイさにほぼ一日この周辺を散策したおぼえがあります。
あのぬる〜い湯の滝にも一人で入りに行きましたね〜。
しかし、湯の滝は今入浴禁止なんですか・・。

入ってて良かった。
Posted by VAN at March 12, 2006 09:33
こんにちは!!
10年ほど前にキャンプ場でテントを張ったことがあります。
あの時は、まだ湯の滝が入れる頃でした。
トイレは汚かったけどロケーションが良いキャンプ場でした。(今は、トイレもきれいになったみたいですが。)
三大秘湖の一つと言われたオンネトーも今は観光バスがたくさん来てますね。
静かなオンネトーの雰囲気を味わうなら、早朝に散歩するしかないでしょうか。となると、そこでキャンプするしかないですね。
今年行ってみようかな。。。
Posted by おーばやし at March 12, 2006 09:45
こんにちは
本当にオンネトー湖は綺麗ですよねー。
去年の秋は、夕暮れ時、廻りが静かーになるまで、じっと
していました。まっ暗くなるとちょっと怖かったけど(笑)
翌朝、寝坊して到着するとすでに沢山の観光客だらけ・・・。

晩秋にオコタンペ湖を遠くに見てきました。
あとは「東雲湖」で、三大湖制覇ですが、一番難しそう・・・・。
歩くだけならいいけど、装備(熊よけ)とか必要かもですね(・・;。
Posted by R-Rey at March 12, 2006 10:16
> VANさん!
太陽の位置とかで水の色が青かったり緑がかったりして綺麗ですね。
散策コースのひとつというか、最初の写真の背後あたりから登山道で展望台があるのでそこも登ってみたのですが、結局、2つの火山はよく見えるもののオンネトーは下からの方が綺麗でした(爆)。
しかも結構高いところまで登るんですがねぇ。。。ガッカリでした。

湯の滝は、私が最初に訪れたときは上段の滝壺へ登り下りするのが大変で、せっかく温泉に入った後で、帰りに泥だらけになる人が続出でした!!
次に行くとかなり楽になって、その次は上段にちゃんと脱衣所まで建設され、下の広場にも東や見たいのが出来てました。

が、その後“微生物”のおかげで入れなくなった見たいです。
Posted by Gotaro@管理人 at March 12, 2006 13:25
> おーばやしさん!
10年前なら名物管理人さんが居たのでは!?
朝5時頃から大きな声で料金未払いのキャンパーをたたき起こす(>_<)
国営だったかで夕方早くには管理人が居ない為に、その後来たキャンパーは当日支払いが出来ないのですが、早朝から、テントに札が付いていないのを見つけるとすんごいけんまくでたたき起こすんですよね〜orz
本人だけじゃなくて、周囲のキャンパー、みんな目が覚めるっちゅ〜〜の(苦笑)。
まぁ、おかげで朝の静かな湖が見られる訳ですが!
早朝に湖の畔でコーヒー入れると最高でした!!
あと、日没後足元の湖面に揺れる北斗七星も良かったです。
Posted by Gotaro@管理人 at March 12, 2006 13:35
> R-Reyさん!
オンネトーも道路が整備されて大型のバスまで入るようになりましたが、昔は『こんなとこ入って大丈夫なの?』てぐらい荒れてましたねぇ。
特に、国道からの入り口付近なんて真っ暗、道路は穴ぼこだらけ。。。あの頃ならGTOは入れなかったかも(笑)
オンネトーの紅葉は前々から見に行きたいとおもいつつ逃しています。
タイミングが難しいですからねぇ。。。

東雲湖への一番の近道は、然別湖の上を真っ直ぐ進むと良いですw
泳ぐもよし(?)いえいえ船が出ていますよ。
Posted by Gotaro@管理人 at March 12, 2006 13:41
三大秘湖って、なんて読むんでしょうね。さんだいひこ?

それはさておき、オンネトーは昨年ようやく行きました。これで全て制覇。
どの湖も趣がありますが、札幌在住の私としてはオコタンペ湖ですかね。
周囲に道がなく、かつ保護林のため立ち入り禁止なのですが、水面自体は保護水面でないんですよね。ボートをもってよく釣(以下略
Posted by ノット at March 12, 2006 16:50
オンネトーの野営場では、蚊の猛襲を受けました。刺されても本州の蚊ほど
腫れないんですが、何しろデカイのでビビってました。
湖は何回かカメラに収めてるんですけど、一枚目の画像の様に青空が広がって
る機会に恵まれないんですね〜。雲の切れ間に青空が覗いてるくらいが多くて、
雌阿寒岳をバックに青空を写そうと思うと湖のあの神秘的な色が出なくて、
水の色を出そうとすると空が白く潰れてしまって、なかなか良い画が撮れません。
先々週は野中温泉に泊まってきましたが、なかなか良い雰囲気と湯でした。
Posted by wyatt at March 12, 2006 17:54
> ノットさん!
さんだいひこってIMEでもATOKでも一発変換しないから、正しい日本語(?)では無いのかも。。。
オコタンペは道路側から眺めるだけ・・・と思ったらなるほど、周囲の森林が保護されているのですか〜!
やっぱりオショロko(略

ところで恵庭岳の裏側って、ちょっと楽しいクネクネ道でしたよねw
Posted by Gotaro@管理人 at March 12, 2006 21:47
> wyattさん!
お天気次第ですよねぇ、確かに。
私もオンネトーと東雲湖は晴天に恵まれたのですが、オコタンペは天候のせいで“どこが秘湖やねん”と感じました(笑)。
オンネトーは風の少ない日が良いですね。湖面が静かなほど綺麗です。

冬の野中温泉!風情がありそうです・・・ちゃんと冬でもやって居るんですね。
Posted by Gotaro@管理人 at March 12, 2006 21:52
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。