883R :blog [TOP]  >  Outdoor  /   >  珍品?クシタニ製

February 26, 2006

珍品?クシタニ製

先代の愛用テントはクシタニ製
ヨーレイカ!の前に使っていたツーリング・テント。
なんとクシタニ製です。
(続き)
一世風靡したダンロップの三角ツーリングテントが出るよりもすこし前。
BE-PALとか山屋さんでいろいろ検討すると、当時ツーリングに適したテントとして候補に挙がったのがモンベルのムーンライト-I 型(一人用)と同-III 型(三人用)、あとは居住性を我慢してゴアライトとか言うコンパクトなドームタイプなどがありました。

居住性はムーンライト-III だけど、収納時に本体とポールが別収納になることに少し抵抗があったのと-I と比べるとやはり大きい。
ムーンライトの-I と-III の中間サイズがあればなぁ・・・

と思いつつ近所のクシタニへ。
当時クシタニにはモンベル製品が並べてあり、ムーンライト・テントも置いていましたので、ポイントカードにスタンプ貰えるしムーンライト-I をクシタニで買おうか、と思ったらクシタニブランドでまさにムーンライト-II と呼んでも良いような品物がタイミング良く出ていたのでした。
KUSHITANI 珍しい?
これもフライシートが(スプレーしても)水気を弾かなくなるまで酷使しました。
外見はダンロップの三角ツーリングテントに似ていますが、とても頑丈な造りで、ダンロップのように強風で前室のフレームが折れるようなことは無かったです。
内部は2人用、あるいわ1人+荷物といった感じ。
流石にライジングサンの快適空間を知ってしまうと三角型は窮屈ですが、当時は満足度(およびレア度)の高い逸品でした。


尚、現在はこのクシタニテントにそっくりの製品がモンベルよりムーンライト-II 型(二人用)として出ています。
Posted by xl1200 at 23:29│Comments(3)TrackBack(1)
883R :blog [TOP]  >  Outdoor  /   >  珍品?クシタニ製
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/50362002
この記事へのトラックバック
愛用してきたヨーレイカのライジングサン、残念ながら廃盤で今は入手できないみたいです。。。
Eureka!【883R】at February 26, 2006 23:55
この記事へのコメント
画像はいずれも鳥沼公園(富良野)です。
あとの2枚はGW、氷点下の朝。写真では判りませんが、フライシートは霜でカチカチになってました(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at February 26, 2006 23:38
Gotaroさん、こんばんは。
クシタニのテント、以前どこかのキャンプ場で見た事があるような、ないような...。
そういえば、3本ポールのテントといえば The Northface から TADPOLE23 という名の
テントが国内でも購入できるみたいです。恐らくライジング・サンと同タイプ...。 私は...、もう少し暖かくなったらどこか近場でもういちど Axesquin のやつを使ってみてやっぱりコンパクトなものが欲しくなったら輸入する事にしました(笑)。
Posted by Eaglet at February 27, 2006 00:32
> Eagletさん!
アウトドア用品メーカーのものより価格が高めでしたので、買った人は少なかったんだと思います。
私も同じテントに遭遇したのはほんの数回でしたから。
でも凄く造りが良かったですよ。
ヨーレイカ!のライジングサンを使い始めてからは出番が無くなりましたが、クシタニのナイロンジャケットに使われている丈夫な生地とコンプレッションバンドを装備した[収納袋]はその後もヨーレイカ!を入れるのに使っています。
実はノースフェイスはチェック済みです。冬も使えるコンバーチブルモデルとかもありますね。
しかし、値段が!!!! ダンロップのVシリーズ並ですよね。
Posted by Gotaro@管理人 at February 27, 2006 14:11
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。