883R :blog [TOP]  >  Outdoor  /   >  宴〜ランタンの灯のもとで

February 09, 2006

宴〜ランタンの灯のもとで

洞爺湖畔にて
見知らぬ者達が集まり杯を交わす。
そんな彼らの共通点は鉄の馬を駆る旅人であること。
しばし騒いだあとランタンの灯を消すと、今度は満点の星達が賑やかに。

Posted by xl1200 at 02:06│Comments(7)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Outdoor  /   >  宴〜ランタンの灯のもとで
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/50335549
この記事へのコメント
いいですねー。楽しそう(^^)。
ただ、そこに「バイク」がいるだけで、
最高の時間がつくれるんですねー。
また、北海道の空気を味わいに来てください。
Posted by R-Rey at February 09, 2006 12:00
> R−Rayさん!
バイク談義よりも、さっきまで走ってきた道のりとか、集めてきた情報を肴に、て感じですね。
あと、ここは洞爺湖畔なんですが、対岸では毎晩派手に花火が打ち上げられ、なかなかのビューポイントなんですよ。
今年こそオートバイで渡道出来ると良いのですが。
Posted by Gotaro@管理人 at February 09, 2006 13:52
ちょっとヤラセ丸出しの画像ですね(笑)。
手前のEPI(ホヤはクリア)と中央のプリムス(磨り硝子)と、光り具合が違いますね。
Posted by Gotaro@管理人 at February 09, 2006 13:53
静まり返った夜更けのキャンプ場で、ガソリンランタンのたてるシューっという音を聞いているのが好きです。
それを傍らに語らうのも好きです。
でももっと気分が盛り上がるのはやっぱり焚き火かなぁ(笑)
Posted by wyatt at February 10, 2006 22:03
> wyattさん!
ランタンの明かり、良いですね。
季節によってはテント内の暖房も兼ねて必要になることもあります。
宴の後、テントに戻ってランタンの灯で静かに本を読んだり、地図を見たり、というひとときも風情がありますねw
たき火!良いですねぇ。
直火が駄目なサイトも多いですが、人数が集まると焚き火ですね、やっぱり!
Posted by Gotaro@管理人 at February 11, 2006 01:17
風邪から回復した柚実です(>_<)

久々に遊びに来ました(^○^)/

色々拝見しましたが
この写真が気になりましたね〜♪

とっても良い雰囲気ですね§^。^§
Posted by 柚実 at February 11, 2006 11:12
> 柚実さん!
風邪ですかぁ・・・他人に感染させると治るの早いですよね(爆)。
この写真は完全なヤラセですけど[露出不足]の古いネガをフィルムスキャナで読み込んで、フォトショップでレベル補正すると・・・なんかプリントより綺麗に出てビックリしました!
ISO100のネガフィルム、キヤノンF-1、nFD35mmF2.0、たぶん1/1秒でセルフタイマー、絞り開放だと思います。
露出不足でしたが、F-1って1秒の次はバルブ撮影しか出来ないので(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at February 11, 2006 13:06
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。